くまみこ 1 (MFコミックス)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.65
  • (20)
  • (33)
  • (37)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 430
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040665764

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えた。やる気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくために必要なあらゆる試練を与えていく。(Amazon紹介より)

  • 都会の学校に通いたい巫女(まち)と言葉を話せるくま(ナツ)の話です。

    都会にいくためにナツのだすクイズや課題を一生懸命こなそうとしていくまちの姿が見どころです。

  • 可愛いクマと巫女さんがただダラダラ話しているだけ。ナツが幼い時のマチを思い出してほのぼのしてるのとか、婦人会のクマにこってり絞られているのが好き。とにかくほのぼの。嗚呼私もでっかいクマさんともふもふしたい。

  • 熊を奉る神社に巫女として仕えているまち。ヒグマのナツ。いとこの公務員良夫くんが繰り広げるお話。ほのぼの系です。

  • ほんわかしとる、ダラダラ読み続けれそう

  • アニメ化と聞いて読み始めた。とにかくゆるーい。内容としては田舎あるあるな感じだけど、ヒートテックの下りとかシュールすぎてクスっと来る。アニメも楽しみだ。まちちゃん可愛い。 

    感想記事
    http://utsuyama27.com/kumamiko1/

  •  アニメーション版で見せられる微エロ度は、原作マンガにはそれほど感じられない。が、逆に本作のキメであるコメディ度は原作マンガに依拠した感じである。その面白さは私の笑いのツボに刺さる。特にヒートテッ◯に関するマチの誤解は……。

  • Kindleで安くなっていたことから、既刊の6巻までまとめ読み。
    田舎者で、携帯も操れず、自転車や電車にも乗れず、内弁慶な中学生の巫女のまち。そして、そんなまちにお節介をやく矯正された雄の熊神なつ。なつが人語をしゃべれることがばれないよう、なつがゆるキャラとしてデビューするなど、凄い設定。ほのぼのギャク系(聖おにいさん、ムーコ、テルマルロマエなど)は途中で飽きてくることも多いけど、しばらく読み続けようと思う。

  • 2016春アニメ。癒し系……とは言いづらい位置。

  • アニメから。ナツ可愛い、せな毛モフりたい。

全33件中 1 - 10件を表示

くまみこ 1 (MFコミックス)のその他の作品

吉元ますめの作品

くまみこ 1 (MFコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする