盾の勇者の成り上がり 5 (MFブックス)

制作 : 弥南せいら 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.57
  • (1)
  • (8)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040667188

作品紹介・あらすじ

盾の勇者として召喚された尚文は、自分をどん底まで追い込んだ王とマインに罰を与えることに成功する!すべては冤罪であったという事実が伝わり、人々からはようやくまともな対応をされるようになった。尚文はクラスアップを行い、カルミラ島でさらなるレベルアップを目指すことに。そこで出会ったのはラルクベルクと名乗る不思議な青年。彼との出会いが尚文の戦いにもたらす意味とは…!?そして再び現れる宿敵グラスの存在!!新たなる環境で立ち向かう、異世界リベンジファンタジー第五弾!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の冤罪が晴れ、転換点を超えてからの新展開になる。
    不遇な立場から抜け出したことで、逆に主人公のひねた性格がより強調されるようになった。
    てか、登場人物が主人公も含めてクズばっかりだ。
    主人公の尚文自身が、他人を見下し、蔑んでいるんだからどうしようもない。
    世界が悪いんじゃなくて、主人公の性格が腐っているだけだと思う。

  • まともなライバルが登場したの巻。
    とりあえず他の三勇者の皆さん謎のこだわりを捨ててさっさと強くなってください。

  • 新章突入!
    クズとビッチを女王に罰してもらった後でクラスアップを.
    で,とある島が経験値ボーナス期間になったということで
    経験値稼ぎに島へ遠征.
    そこで愉快な兄ちゃん達と仲良くなるも・・・.

    この世界,なにかおかしいぞ.
    「波」のやってくる次元の裂け目の向こう側に
    一体何があるのか.
    黒髪ロングストレートの扇子使いちゃんとその一味とは?
    そして剣,槍,弓が弱すぎる.
    ついでに弓の一味がキモチワルイ.
    狂信的でキモチワルイ.
    戦力増強したいらしいけど
    奴隷を買うのか,それとも魔物を育てるのか….

  • 和解した(?)勇者達はカルミラ島でレベルアップをすることになり、次の波での戦闘では…。
    表紙・ラルクベルク、テリス、グラスと尚久。
    番外編『カルミラ島、温泉覗き騒動』
    この話は主人公が裏切られたり貶められることが多いので、読めば面白いのに読み始めるのに苦労する。
    仲間のはずの勇者は〇〇だし、頼りになる仲間ができたと思えば××だし、スカッとした展開にはならない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

神奈川県出身。ゲームと読書好きが高じて、小説を書き始める。『盾の勇者の成り上がり』を執筆し、ネット上に作品を公開。作品発表後、連日欠かすことなく更新することで病み付きとなる読者が続出し話題となる。2013年8月、MFブックスから商業デビュー。

「2018年 『槍の勇者のやり直し 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

盾の勇者の成り上がり 5 (MFブックス)のその他の作品

盾の勇者の成り上がり 5 Audible版 盾の勇者の成り上がり 5 アネコユサギ

アネコユサギの作品

ツイートする