ゼロから始めるビール入門

著者 : 小田良司
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年6月13日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 18人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040667621

作品紹介

注ぎ方と温度でおいしさを極めるビールの基礎知識。定番銘柄とスタイル。

ゼロから始めるビール入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ビールの様々な「スタイル」についての解説がメインで、その他にビールのおいしい飲み方、正しい保存の仕方、日本と世界の代表的な銘柄についての解説がある。
     とにかくスタイルが多くて、ビールって難しいなあという印象を持つ。「ラガー」とか「ピルスナー」くらいならまだしも、「シュバルツビア」、「ボック」、「デュンケル」、「ケルシュ」など、何のこっちゃという感じ。ただ、そんな中でも野生の酵母を取り入れた「ランビック」というベルギービールは変わっているらしく、ぜひ飲んでみたい。スタウトとかが好きなおれは、「ラオホ」というスモークビールもおいしいと思うのだろうか。「富士桜高原麦酒」というのは、日本でも稀なラオホの1つだそうで、ぜひ飲んでみたいと思う。「よなよなエール」もおいしそうだ。居酒屋では「エキストラコールド」というのが、普通のビールよりも割高でメニューになってたりするが、あんまり冷やしすぎると味が分からなくなって良くない、ということが分かった。「フードペアリング」として、チョコレートやバニラアイス、ホットケーキなどの組み合わせが載っていたが、おつまみなんかも含めて、もっと紹介して欲しいと思った。(15/06/16)

  • ビールは好きですが理屈ではなく飲んで美味しいものが好き! 要するに本能の赴くままに口にしていました
    好きな物の本なら読んで楽しいだろうとはいかないのが私の天邪鬼なところ
    でもこの本は好きな物の幅を広げるには良い一冊です
    とても参考になりました

全2件中 1 - 2件を表示

ゼロから始めるビール入門のその他の作品

小田良司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ゼロから始めるビール入門はこんな本です

ツイートする