着ていく服が見つからない 洋服選び受難女子 応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • 125人登録
  • 3.10評価
    • (1)
    • (10)
    • (22)
    • (8)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 曽根愛
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (107ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040667706

作品紹介

デザイン系会社勤務、つまり毎日私服出社のフジコ30歳。20代までフツーに着れてた服が、30代に突入するころからなんだかだんだんくすんできて、似合わなくなってきたような…?洋服・おしゃれ お買い物あるある満載の、共感しながら役に立つ、着こなしUPコミックエッセイ!

着ていく服が見つからない 洋服選び受難女子 応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とても共感できて読みやすい。

  • 合コンとかの時に男ウケする洋服を着たのに「あー、ここにわけわかんないブローチつけたい〜」てなんか変な猫のブローチつけて言うセリフのとこ思わず携帯のカメラで撮ってしまったくらい、いつものわたしだった。

  • すごく共感できた…!お安くおしゃれに!が目標なのであるあるってうなづきながら参考にもさせてもらいました!こういうゆるーいエッセイだいすきだなあ

  • プチプラの買い方前提。その人自体に似合うものというわけではなくて、一般的に合わせやすいパターンがかかれていた。

  • さらさらと。同じ値段なら、ちょっと個性的だったり、柄が多いものを選んでしまう、というのはわかる気がしました(^_^;)

  • フジコは私かっ!とツッコミたくなるくらい気持ちがわかる(^o^;)

    最後のあたりコスメとか洗剤とかヘアスタイルのこととか、服とは関係ないネタもありますが参考にします …!

  • 主人公が同年代でものすごく親近感がありました。
    欲しかった服に似た雰囲気のものをしまむらで探すのくだりがあるあるすぎて笑いました。
    ファッションを題材にしているだけあってカラーページが多いのも華やかでいいですね。モノクロもありますが。
    ミセス階には足を踏み入れるのは早いけどヤング階はもう無理だ……な年代の方には雑談をしているような雰囲気が楽しめる本だと思います。

  • 友達のまいちが貸してくれた〜。
    こういうコミックエッセイはじめて読んだかも。あるあるすぎた...洋服難しい!!!
    絵もかわいいし読みやすいしよかったな〜。この方のほかのコミックエッセイも読みたくなった。

  • 帯文:”服はあるけど、センスがない!” ”30歳はおしゃれの曲がり角?”

    CONTENTS:登場人物、おしゃれのセンスはありません、柄オン柄の瀬戸際、マタニティウェアでリラックス、ボーダーに酔う、色の組み合わせがイコールセンスだ、コラム1;ゆったり期待派に,いつもと違うボーダーコーディネイト、…他

  • タイトル通りのあるあるネタで、失敗あるあるは面白くて本当に笑えました!
    しかし時々入るコーデ例は目新しいものはなく、今更なものばかり。コーデ上手になりたくて読むものではないかな。図書館で借りれて良かった。

全14件中 1 - 10件を表示

着ていく服が見つからない 洋服選び受難女子 応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

曽根愛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
三浦 しをん
たかぎ なおこ
有効な右矢印 無効な右矢印

着ていく服が見つからない 洋服選び受難女子 応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)に関連するまとめ

着ていく服が見つからない 洋服選び受難女子 応援コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)はこんな本です

ツイートする