Yokoのプチプラ・コーデ術

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.21
  • (2)
  • (6)
  • (18)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 90
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040667720

作品紹介・あらすじ

この本では、プチプラ(=プチ・プライス)コーデを素敵に見せるためにしている著者なりの工夫やルールを紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファッションのプロさんならではのコーデ術。わかいミセスむけかな

  • プチプラだろうがなんだろうが、その人に似合っているかどうか、着ている本人が自信に満ちあふれているかどうかじゃないか。
    そのためにも試着し、客観的判断ができるようになるのが1番。似合う、着心地がいい服が欲しくなった。

  • 高価な洋服は買えないので、お手頃価格の洋服でもセンス良く着こなすことが出来ればと思い、購入。

    ショートパンツやノースリーブ、スキニーパンツ、ミニワンピなど私が着ないアイテムが多く、少し残念。

    でも、色の合わせ方や小物遣いなどを参考にして、プチプラコーデを楽しみたいと思えた。

  • メディアリクエスト
    借受

  • プチプラ好きなので手に取った。
    こういうキレイめ大人カジュアル?を、着るでもないので何が自分にとって良かったのか分からないのですが、見ていて楽しい本でした。

  • 参考になりました!低所得なため服も買えないおしゃれもできない。しかし女としてどうなのか……と思ってた時に出会った一冊。おしゃれ心を呼び覚ます貴重な一冊です……!ブログ、参考にさせていただきます。

  • 人気ブログの書籍化。実際にこの方のブログはチェックしています。「プチプラ(プチ・プライス服)着回しブログ」があふれかえっている今、好感を持てないものもある中、この方のブログには好感が持てます。アパレルで働いていた経歴を生かした「自分のオシャレのルール」を軸にして、「プチプラ」と手持ちの服をうまくミックスさせたオシャレを楽しんでいるのが伝わってくるのです。ブログを見ていると、「プチプラ」の服でもワンシーズンで処分したりせず、次のシーズンでも着回しに使っている姿を見かけます。これからも楽しませて欲しいなぁ。

  • これだいぶ好き
    繰り返し読みまくってる
    いろいろあわせてまいにちをちょっと楽しくしたいなあ

  • 図書館にて。
    プチプラ、と銘打ってるだけあって、あ、これ売ってたかもみたいな服が随所に出てきて微笑ましい1冊。
    このくらいのコーデは教えてもらうまでもなく皆さんしている気がするけど、どうなんだろう?
    でも、あそこで売ってたあれ、買わなかったけど着てみるとこんな感じなんだ~みたいな見方もできるし、実用的で参考になると思う。
    モデルさんではないだけに、体型も庶民的で現実的。(ごめんなさい)
    友達と服買いに行っていろいろ相談してるみたいな感覚で読める1冊だと思う。

  • コーディネートの参考になった。私も、ユニクロやH&Mを見直して厳選して、プチプラでもセンスの良いコーディネートをしたい。

全13件中 1 - 10件を表示

Yokoのプチプラ・コーデ術のその他の作品

yokoの作品

ツイートする