盾の勇者の成り上がり 6 (MFブックス)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.59
  • (5)
  • (6)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040667904

作品紹介・あらすじ

グラスたちとの戦いを終えた尚文一行は、カルミラ島の活性化が終了すると共に城へ戻ることとなった。潜在中の宿泊施設で出会ったのは、仲間たちから追い出されてきたと語る少女リーシア。あらぬ疑いを着せられたという彼女と自身を重ねた尚文は、「見返してやろう」とリーシアを説得し、仲間に加えることに!?やがてリーシアには、変幻無双流の才能があることが判明するのだが、そんな折、亀の如き甲羅を背負った魔物を退治してほしいという依頼が勇者たちの元に飛び込んで来る。屈強な冒険者でも手を焼くほどの強力な魔物に、尚文はどう立ち向かうのか!?その力、一体どこまで上り詰める!?異世界リベンジファンタジー第六弾、ここに登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リーシアの仲間入り、強化訓練、謎の魔物と霊亀の討伐の会ですね。あと、ここから読み始めた時点でまだアニメ化されていなかったのでどうなるか楽しみでした。

    最初に一言!
    アニメの最終話、ラフタリアの故郷を尚文の領地にして復興するぼくが一番好きなシーン!あれアニオリだったんですね、、、
    あそこを見て尚文は波が追ってもナフタリアちゃんと一緒に入れるんだと思って、ラフタリアちゃん推しのぼくは嬉しかったのに少し残念。
    あと原作では全然この世界から帰る気満々だったのでギャップが、、
    まぁ最後霊亀と戦う時、ラフタリアちゃんがいるから世界を守るってのはまだ良かったですが。

    あとクソキャラ3勇者が消えて終わったのでちょっとスッキリしました。ほんと嫌いなタイプの人間です。

    ババアここに来て強キャラとして登場!
    結構嬉しかった!!でも"気"って何よ?全然わかんない笑

    てか霊亀倒すまでにそこまで訓練できなかったって言った割にはラフタリアちゃんめっちゃ強くなってない??霊亀一発で首吹っ飛ぶとかヤバすぎ!
    映像で見てないから霊亀の大きさが想像できないけど、山背負ってるくらいの亀の顔ってそんな吹っ飛ぶほど小さいのか??笑
    でもラフタリアちゃんが可愛くて強くて健気で大好きだわ

  • んんんーいくらなんでも他の三人がおバカさんすぎないだろうか!主人公を持ち上げるために仕方ないのかもしれないがここまでやっちゃうとなあ…

  • 主人公、岩谷尚文の報われなさが辛いので、いつも読み始めるのに手こずる。今回も他の三人の勇者の態度にイライラさせられた。
    表紙に新登場、剣の師匠としてエクレール、樹のパーティーよりリーシア。他にラフタリアと同郷の獣人キール、戦闘顧問のババァが加わる。
    番外編、弓の勇者の世直し

全3件中 1 - 3件を表示

アネコ・ユサギの作品

ツイートする
×