くだみみの猫 2 (MFコミックス アライブシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.00
  • (5)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040668727

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だから、カバー裏…っ!!w

    宮様、ツンデレなのにダメな子…っ!!!w だがそれでいい!!

    面白くなってきました。
    1巻ではまだぎこちなかったキャラ間の絡みもだいぶ滑らかになり、いい感じにドタバタしてきました。
    特にエロおっさんの縁が良い味出してますねぇ。若いイケメンばかりではなく、保護者的立場として女の子達を見てる感じが独特です。…いや、やっぱ変態だけどw

    で。
    敵キャラも登場して緊張感や目的も見えてきて盛り上がってきました。昼と夜のギャップが何ともいえない魅力ですねぇ…。
    …というか、千夜様、なんでその格好なん…w

    あと口寄せの話は定番ですけど良かったですねぇ。どうにもこの手の話は弱い。更に、よもや平手打ちが出てくるとも思ってなかったのでw
    流石に七晩が怒るのも分かるくらい、泣き崩れる姿が…笑えたしw


    とりあえず。
    犬コスもいいけど、今回のMVPは眼鏡だな…!!(シチュ含め)

  • 1巻でも思ったけれど子猫のクダ耳は何の不都合があるんだろう、と今回力を使ってないのに学校で耳が出ちゃって、七晩がヘアバンドで隠してるの見て改めて思ったよね…。ヘアバンドで隠せるなら、めめと縁に隠してもらう必要ないし、今までもそれでよかったんじゃ…^^

全2件中 1 - 2件を表示

くだみみの猫 2 (MFコミックス アライブシリーズ)のその他の作品

中山幸の作品

ツイートする