屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 : 水あさと
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年10月23日発売)
3.90
  • (3)
  • (13)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 81人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040668857

屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなりツボです
    気に入りました( =^ω^)

  • 水あさとさんはギャグの方が好きかな。

  • - 屋上に咲く花
    - 刺された人
    - 卒業モラトリアム
    - 二人だけの教室
    - 最後の花火が終わったら
    - ウニメイトの王子様

  • デンキ街の時、CMで流れてて気になったので。

    「屋上に咲く花」はベタだけどこういう話はやっぱ好きだ。
    「卒業モラトリアム」「二人だけの教室」は切ないけど好きです。

  • 「二人だけの教室」がギャグとシリアスの緩急が巧みすぎてすごく良かった。水先生の漫画はギャグを茶化しにならない程度まで薄めたものの方が輝いていると思う。

  • 二人だけの教室が一番良かった。この人、クソみたいに笑えるギャグ書くと思ったらこういう恋バナ書くから好きなんだよな。

  • レズと聞いていたので避けていたけど、表題作とか読んでみるとギャグ多めで割と面白かった。
    あとウニメイトもおもしろかったな。うまのほね全否定w

  • 2冊同時の短編集。連載物より同人で出した短編の方が好みなのを再認識。

  • 3.8

  • 水あさとさんの短篇集。百合姫から1作品、フラッパーから1作品、過去の同人(コミティアにて頒布)4作品。表題作は委員長と不良(っぽい)少女の百合作品だが、百合縛りは無く、甘酸っぱい作品で揃えている。デンキ街、二次創作作品のようなドタバタコメディでない水あさと作品が読める。

全10件中 1 - 10件を表示

屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

水あさとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)はこんなマンガです

屋上に咲く花 水あさと短編集 (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする