そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J)

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : ぴょん吉 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669120

作品紹介

神域封剣使いの一人に勝利した武琉。しかし、直後から咲耶が余所余所して態度を見せ始め、武琉自身の体調も思わしくない。心配したノエルの提案で皆で向かうことになったのは-水着の楽園だった!そこで武琉はノエルの友人にしてゲルツ随一の才女、アウレーリアに自身の異変の原因を示唆される。ヤマトの存亡を賭けた決戦が迫る中、歴史に名を刻むテロ組織"人類救済会議"と一人のイングランス人の影が見え隠れする。呪われし神域封剣"地霊剣フルンティング"を操る男・フェリックスの描く悪夢は、武琉不在の咲耶たちを絶望へと追い詰めていく。過去との向き合いの中で武琉がくだす決断とは-!?血脈が奏でる無双幻想曲、第四幕!

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あとがきを読んで初めて気がつく事実。
    表紙の子はノエルだったのか。しかもナース服とはw

全2件中 1 - 2件を表示

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J)のその他の作品

真崎まさむねの作品

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J)はこんな本です

そして不滅の神域封剣(レグナーレ)IV (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする