イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す!

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
2.64
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669304

作品紹介・あらすじ

イタい女は、なんでも溜め込む。やりすぎ女とそのまんま女の心と見た目が変わる!女性の生き方指南本!イタい状態から抜け出して、素直で素敵な自分になるための7つのステップ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • また断捨離とは違った切り口での話でしたが、確かに。イタイ。イタイ女。いるいる。と思いつつ、

    いや。もしかしたらわたしも結構。

    と、思わせられる節々が多々ありなかなか危機感を感じさせられる一冊。ひとまず少し化粧を薄くしようかな。と、思わせられたわょ。笑!!!

    そして、イタイやつほど本人が気がついていないという事実。

    恐ろしい。。。。これはとてつもなく恐ろしい。我が身です。本当に。今後年取るなかで、十分に注意していこうと思うわたしでした。

  • 何者かになりたいやりすぎ女と全てを諦めたそのまんま女。確かにこの二人はどちらもわたしの心にも住んでいる。
    真逆なように見えて、これはどちらもわたしを認めてほしい、という承認欲求から生まれたもの。

    最後のエピローグ、これが言えたらきっと素直に生きていけそう。

    「どうぞ、わたしをいっぱい愛して、どうか、わたしをたくさん愛して。」

  • なんだか、書いてあることが矛盾してるような…
    断捨離は納得できるし、素晴らしいことだと思うけど、この本は無理矢理感がある気がします。
    自分に素直になったらダメ、でも素直にならなきゃダメ…。群れを出ましょう、新しい群れに入りましょう…。うーん、なんだか違う気がします。
    資格を一生懸命取ったっていいじゃないですか。資格を取る、ということはそれなりに学ぶんですから。どんな資格でも、自分の知識になるなら、それが活かされる時がくるかもしれない。
    知識まで断捨離する必要はないでしょう。
    それと、類は類を呼ぶ、じゃなくて、類は友を呼ぶ、じゃないかなぁ?

  • 納得できる所もあるのだけど、うーん?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京都出身、石川県在住。早稲田大学卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落としこみ、応用提唱。年齢・性別・職業を問わず誰もが実践可能な自己探求メソッドを構築。全国各地でセミナー・講演をする他、新聞・雑誌・TV・ラジオ等多様なメディアを通しても、精力的な活動を展開している。著作は、ベストセラー『断捨離』『俯瞰力』『自在力』(いずれもマガジンハウス ) をはじめとし、多数の断捨離関連書籍は300万部を超えるミリオンセラー。
公式サイト
「断捨離」~日々是ごきげん今からここからスタート~ http://www.yamashitahideko.com
公式ブログ
「断捨離」~断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵~ http://ameblo.jp/danshariblog/


「2017年 『見てわかる、断捨離 決定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す!のその他の作品

やましたひでこの作品

ツイートする