タラ・ダンカン11 宇宙戦争 上

制作 : 山本知子  加藤かおり 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669359

作品紹介・あらすじ

悪魔が煉獄の惑星を引き連れて、別世界のある"こちら側"の世界にやってきたのにはわけがあった。悪魔がおびえる理由とはなにか?タディックスでの作戦が失敗し、巻き返しを図るガブリエルは、タラの命を犠牲にする恐ろしい罠をしかける。一方、リスベスはタラに、悪魔との最終戦争を前に、カルと深い関係にならないよう命令する。さらにタラをあきらめきれないロバンは、タラとカルにありえない提案をもちかけるのだった…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • えっ!セレンバ!?
    みたいな笑
    すぐ裏切ったり死んだり生き返ったりで
    忙しすぎやしませんか笑

  • お子ちゃまの恋愛模様は興味ないんだけど。。。

  • 悪魔たちは攻めてくるわけではなかった。だが、通信もできない。そんな中、悪魔の前王はガブリエルをオモワに送ってきた。しかし、悪魔は人類の征服をもくろんでいるが、それも一枚岩ではない。タラ達は、秘密の作戦として幽霊達を奥の手として使いたいと計画をした。セレンバは、マジスターの子供を妊娠した。しかし、血を飲む者となりタラを護衛することにした。タラ達は、悪魔の星のひとつグゼフロディーに行くことにした。そして、タラ・ロバン・カルの三角関係はちょっと複雑に。

全3件中 1 - 3件を表示

ソフィー・オドゥワン=マミコニアンの作品

ツイートする