タラ・ダンカン11 宇宙戦争 下

制作 : 山本知子  加藤かおり 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年8月1日発売)
4.20
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 30人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669366

作品紹介

タラは煉獄の6つある惑星の1つ、"グゼフロディー"の異変が気になった。そこに行けば悪魔の真意がわかるかもしれない-そう考えたタラは、仲間たちとともに、巨大アリが暮らすこの謎の惑星に向かうことにする。だがそこに、思いがけない人物が現われて…。強力なライバルの登場にとまどうタラ。強敵が恋の行く手に立ちはだかり、カルとロバンの対立も深まるなか、ついに恐れていた事態が発生する。悪魔が地球を攻撃しはじめたのだ!

タラ・ダンカン11 宇宙戦争 下の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 悪魔の星へ行くのに、強力な幽霊の助っ人としてエレアノラが悪魔に取り付いて魔法ギャング団に参加。そんな中、悪魔たちが地球を攻撃した。しかし、なんとマジスターのおかげで悪魔たちを退ける。タラ達は女王アリと手を組むことができ、いざ、アルカンジュがいる悪魔の星へ。アルカンジュは和平を求めていたが、ガブリエルは戦闘を求めていた。悪魔達はガブリエルを王として宇宙戦争を始めるが、ドラゴン艦隊との戦闘中。ムールミュールのおかげで、悪魔の一部が寝返り形勢逆転。悪魔艦隊を撃破する。タラに盛られた毒もなんとか回避して、悪魔の前王とガブリエルも死んだ。そんな中、大きな問題が残った。全てを飲み込む生命体である。実はタラが宇宙に捨てた悪魔の指輪と剣が原因だったのである。またしても、タラのせいだった。いったい、タラのせいでどれだけの犠牲がでているのだ。ひどい。そして、タラは一人生命体を戦いにいくが、なんと、生命体はオモワ側の世界に出現した。え~!!これで、次でちゃんと完結するのか?

  • カルが!とても!かっこいい!
    わたしはタラよりも早くに
    カルの魅力に気づいてたんだ!
    どやあ

全2件中 1 - 2件を表示

ソフィー・オドゥワン=マミコニアンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロビン・スローン
上橋 菜穂子
ソフィー・オドゥ...
宮部みゆき
ソフィー・オドゥ...
ソフィー・オドゥ...
有効な右矢印 無効な右矢印

タラ・ダンカン11 宇宙戦争 下はこんな本です

ツイートする