今日もかるく絶望しています。2 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.43
  • (1)
  • (6)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669670

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生ちゃんとセットでいい感じ。

  •  ちょっと落ち込み系女子の日常を描いた四コマ漫画第二弾である。
     内容的には前回から引き続くものであり、就職浪人しながらも少しだけ成長の跡が見られるような、でもつぶさに見てみるとそんなに大して変わってないような、そんな主人公の落ち込みがちな日常が描かれている。
     内容的には読みやすく、程よいコミックエッセイだと思うが、どうも次は出そうにないところが残念なところだ。

     今回はその点も加味して星四つ相当と評価したい。

  • 共感しまくり

  • 漏れ聞こえてくる評価の通り、2巻がさらに面白かったです。
    というか、嫌味やご都合主義でなく、気づきによる進歩が見えることで、「個性的なキャラクターの単発エピソード」から「話としての面白さ」に転化してるからなのだろうなと。
    かかる時間や経験の差はあれ、生きるのがやや不得手な人も、ちょっとずつ歩ける範囲が広がると良いなあと思いました。
    展開的に続刊も出る気がするので期待。

  • 2巻発売嬉しい。
    友達になりたいなぁ。

  • 一巻に引き続き、共感するところがとても多かった。
    本屋で見つけ次第すぐに購入してしまった。
    よしえちゃん痛いとこついてくるな…
    でもその通りであったりするんだよな。
    わかってはいるけど、そう簡単にネガティブに物事を考える癖は抜けないんです。
    今すごく情緒不安定な時期だったから、続編を読む機会ができて本当に良かった。

全7件中 1 - 7件を表示

今日もかるく絶望しています。2 落ち込みがちガールの日常コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

伊東素晴の作品

ツイートする