女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)

著者 : 伊藤ヒロ
制作 : 霜月 えいと 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年9月24日発売)
2.71
  • (1)
  • (3)
  • (18)
  • (4)
  • (5)
  • 119人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040669939

作品紹介

とあるど田舎、平家町に住む普通の高校生、瀬田燐一郎はある日、夜の田んぼで行き倒れているお姫様、ポーリリファと彼女に仕える女騎士、クラウゼラを発見する。二人はなんと異世界"魔法地平"から命からがら逃れてきたと言い出して、そこから始まるトンデモドタバタストーリー!?…と思いきや、「実は…この町では割とよくあることなんだ」「なんじゃと!?」異世界人が珍しくない普通の田舎町で繰り広げられる女騎士系田舎日常コメディ、特に何事もなくのんびりスタートです。

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ど田舎の道に行き倒れていた二人組は
    異世界の女騎士とお姫様だった。

    異世界からやってきたというのに、言ってる事は
    欲望まみれのお姫様。
    確かにここまでハッスルされると、言いにくい現実…。
    女騎士との落差に、どれほどお姫様が
    平穏無事に生きてきたか、が分かります。
    まぁもしかしたら、という生い立ちがあるやもですが。

    今回、そんな生い立ちを持っていたのは主人公の方。
    あらびっくり、というよりも、幼女もするような作戦を
    一体いつ使ったというのか…。
    どこに『普通の生活』を置くかにも、よる選択です。

    とりあえず、幼馴染の女の子のツンデレっぷりが
    最初から噛ませ犬扱いです。

  • タイトルのインパクトが強すぎるが、中身は異世界&日常系ラノベ、と言えるだろうか。メタ的な記述もあるが、それが楽屋オチの多いバラエティ番組感も醸し、むしろ物語のリズムを崩しているようにも感じてしまった。キャラがちょい苦手かも。

  • うん、これはひどい(褒め言葉)。異世界から来た姫と女騎士のジャスコ(田舎町にあるショッピング・モールを指す一般名詞)を巡る馬鹿騒ぎのお話。いや、まあね、リンイチローとクラウとポー姫という名前の時点でろくでもない展開は予想できるよね。

  • 割と嫌いではないが各キャラクターの掘り下げをもう少しして欲しかった。ひとくさり属性をアピールして人物描写を済ませてストーリーを追って終わらせている感じがします。
    プロットを提出したら2週間であげてねと言われてしまい、なんとかなるかなぁと思ったけどならなかったイメージ。
    他の方も書いていますがストーリーはマイルドなまおちんなのであちらちょっと濃すぎるのでもうちょっと薄くしてくれれば良いのにという方にはいいかもですね。

  • カオスだった。これ続くの…

  • 王女様に女騎士にオークとファンタジー的用語満載かと思ったら宇宙人だのアトランティスだのSF的なものも出てきたりと、とにかくいろんな要素が詰め込まれてました。もちろん、ジャスコ(的なナニカ)もね。他の方の感想にもあるけど、まぁぶっちゃけて言うと同著者で前に読んでた「まおちん」と同じようなノリですね。とんでもないところからのロングパスは健在だし。シリアスめいた展開は無きにしも非ずだけど、基本的には難しいことは何も考えずに読める作品だと思います。

  •  田舎ネタをベースにした、異世界からの訪問物語である。
     物語としてのまとまりにも問題があるが、何やり最終的に主人公陣の誰一人にも好感が持てないオチだというのが非常に不味い。
     後味が悪いというほどの内容ではないが、結末に到って読者はただポカーンとするしかない。誰にどんな形で感情移入すればいいのかわからないし、メタな視点を導入してまで引っ張った伏線も機能していないのだ。

     オークの素敵な挿し絵を評価に加味して星三つ半と評価したが、物語論的にも、キャラの描き方の点でも不味さが目立つ一巻だった。
     二巻での改善に期待したいところだが、ここからの立て直しは並大抵のことではないような。

  • タイトルのジャスコに釣られて読んだ。

    まずジャスコじゃないってところからして怒りたい。
    内容は無いに等しいってか無い。
    まぁ分かっていたけど。

  • まあ、いろいろといわれているように、出オチ話。
    正直キャラに魅力がないのでキャラ小説としてのラノベという視点からは失敗作かも。
    出てくるキャラが魅力的に見れれば感想変わるとおもうけど。魅力的に見える人には面白い作品かも。

    設定は面白いとおもうんだけどね。くるものがないというか。

  • タイトル買い。でもポー姫のキャラが受け入れられるかで評価わかれそう

全14件中 1 - 10件を表示

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)のその他の作品

伊藤ヒロの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)はこんな本です

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする