図解・いきなり絵がうまくなる本 (メディアファクトリー新書)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.71
  • (1)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671376

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 練習方法というよりは、3次元の書き方が書いてあるので、その領域に関しては、本当にすぐにうまくなると思ったが、そうではないところについてはそんなことない(イラストなど)
    そういうところに目的があるときには、とても良い本になると思う。

  • 立体を描く技法を知ることで確かに絵がすぐに上手くなる。と同時に、私は「絵はすぐには上手くならない」という本も読んでいる。矛盾だらけの人生である。

  • 目からウロコの1冊でした。
    絵心がなくとも絵は描ける!
    わかりやすい説明に加え、いくつか出題されているので、自分の理解度がよくわかります。
    最後まで課題をコンプリートすることはできませんでしたが、このテクニックを身につけて、パースが描けるといいなぁ☆

  • 絵心のないけれども、絵で表現できたら便利と思う人にはいいかも。

  • シンプルな方法でとてもわかりやすいです。

  • 相似形を並べると立体になる原理。
    樹木のかきかた。
    消失点法。
    これならかける。
    絵画指導をすべて本書のようなかかせ方で進める事はできないが、1つの原理として知っておくと便利である。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

法政大学大学院工学研究科建設工学修士課程修了。
宮脇檀建築研究室、工学院大学伊藤ていじ研究室を経て、工学院大学建築学科教授、(2000~2010)。現在・(有)TESS計画研究所主宰。


「2016年 『窓がわかる本 設計のアイデア32』 で使われていた紹介文から引用しています。」

図解・いきなり絵がうまくなる本 (メディアファクトリー新書)のその他の作品

中山繁信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

図解・いきなり絵がうまくなる本 (メディアファクトリー新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする