『ママぽよ』一家と行く! まんぷく食べ放題in東京 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.45
  • (2)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 食べ放題は、つい元をとろうとして苦しい目に合うので、なるべく行かないようにしてる。
    でも、あまりの美味しそうなイラストに惹かれてしまった。特に、お肉の食べ放題。

  • 食べ放題 行ってみたい

  • 東京の、食べ放題のお店をご紹介。

    全ページカラーという事もあって、非常に美味しそう。
    しかし所詮東京の店なので、地方の人間にとっては
    それだけで終了します。
    食べたいと思って、出かけられる距離でもないですし。

    取材に行ったのは二十数件。
    しかし載せたのは二十件。
    最後にある駄菓子バーには非常に興味があります。
    後、お好み焼きは上から押してはいけないというのを
    初めて知りました。
    お好み焼き、食べに行かないし、作らないので…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1月1日、北海道生まれ。代表作『ペルシャがすき!』『ママはぽよぽよザウルスがお好き』『たんぽぽちゃん』など多数。『ママぽよ』のその後を描いた『かわいいころを過ぎたら』(リュウ編 アン編)、『20歳は過ぎたけれど』(小社刊)は子どもを持つ母たちの間でロングセラーに。『今夜もホットフラッシュ』は、更年期症状を明るく描き多くの読者を獲得している。現在も家族4人+1匹のミニチュアダックスフントと生活中。

「2018年 『アラフィフさん いらっしゃ~い!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青沼貴子の作品

ツイートする