50からの 老いない部屋づくり

  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年11月7日発売)
3.16
  • (0)
  • (8)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • 82人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671437

50からの 老いない部屋づくりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 部屋に流れがあると、自然にきれいに清潔に部屋を保てる。例えば掃除をしやすい家具配置にして毎日掃除を楽しめる、など。

    親の思い出品は、思い出部屋を作ることを提案して、取捨選択を自らしやすいようにする。

  • ルンバを捨てて自分で掃除しろが無理とは思うけれど、部屋の隅までの流れが必要、社長室型の配置はやめよう、その他まあ割と納得するところ多い。おそらく、衣食住のすべてではなくても、生活のどこかを大事にしていくことは必要なんだろう。掃除のしやすさが最優先というのはちょっとどうかと思うが。使い勝手の大きな部分がメンテのしやすさというのは、確かにそう。7割週のは確かに必要。新しいものを入れたら古いものを捨てるには、7割収納が前提な気がする。使っていないものをところてんで追い出すのは難しいですねえ。

  • 2014年11月

  • 部屋活とは、部屋に道を通すこと。掃除しやすい部屋にすんで、残りの人生の質を上げよう。

  • 2014年11月刊。

    【引用メモ】
    人は過去に浸っていると、一気に老いていきます。思い出の品をリビングにたくさん置いている人は、知らず知らずのうちに「アンチ・アンチエイジング」をやってしまっているということです。(p.113)

    区別していただきたいのは、あなたの本棚にあるのは「読むための本」なのか「見せるための本」なのか、ということです。(中略)「自分が読むかもしれない本」ではなく、「お客さんに見てもらいたい本」を選んで残すのがポイントです。(p.117)

  • ◇図書館

    返却期限までに読み終わらなかった…。

全6件中 1 - 6件を表示

50からの 老いない部屋づくりのその他の作品

50からの 老いない部屋づくり Kindle版 50からの 老いない部屋づくり 部屋を考える会

部屋を考える会の作品

50からの 老いない部屋づくりを本棚に登録しているひと

ツイートする