人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年11月21日発売)
3.85
  • (12)
  • (11)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
  • 149人登録
  • 20レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671512

作品紹介

仕事も恋も人間関係も!人の心を開かせ、そして自分がラクになる心屋式コミュニケーション・メソッドがマンガでわかる!「テクニック」を捨て、「非常識」になれば人付き合いはうまくいく!

人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 意識変化を促すコミュニケーション論。自分の心に素直に。報われないと思うことから卒業すると、自然と大きな結果がついてくる。憧れの人に出会ったら自分もそうだと調子に乗ろう。自分が自分の素晴らしさを認める瞬間。「なんか知らんけど」素晴らしいことが起きる。

    マンガでわかりやすい。会話形式で進んでいくからかな。論理より、どこまで信じるか、だし。

  • 実例も入ったマンガ形式だから読みやすく、さらっとすぐ読めちゃうけど、大切なポイントがつまっててためになりました✨

  • 嫌いな人は、自動反応。嫌いスイッチが入っただけと思う。過去の経験とかで。実際は違うかもしれない。わからない感情はスルーする。

  • 漫画は漫画の良さがあるね

  • 人を褒める前に自分を褒めよ。人への褒めが目に飛び込んでくるまで。

    好意という弱みを先に見せることで相手との距離感が縮まる。大切なのは、相手に「助けてあげたい」と思わせる隙をつくること。

    憧れの人を見つけたら、すでに自分がそうであると受け入れる瞬間。憧れを抱く人に出会ったあなたは、その人と同じ素晴らしさをもっている。

    コミュニケーションを改善する鍵は、すべて過去の経験の中にある

  • 自分の中の常識で上手くいかない時は非常識というか真逆のことをやってみようと思える。コミュニケーションは技術ではなくまず視点=考え方から、褒めは自分の中で満たされるとプレゼントできる、憧れの人・行動を理解・共感できるということは自分もそれに近いという証拠であって将来自分もできるようになる等の考え方は実践しようと思った。

  • コミュニケーションはテクニックではない。
    自己一致させること。
    受け入れられていると思い込むこと
    自分はつまらない人間ではないこと
    褒められることができるようになれぱ、心が満たされ、自分から褒めることができるようになる。褒められることになれれば、相手の評価に左右されなくなる。
    失礼でも大丈夫。裏表がないと信頼へ
    黒い貝殻で、過去と現実派ちがうとくべつ

  • コミック版心屋本

    後半、マンガでも表現しづらい部分が

    あえて失礼な奴になる話は、
    何となくわかる氣がしました

    がんばらずに、流れに乗るための本

  • マンガで読みやすくなってます。
    いろいろ他の著書を読んでいるので、少し物足りなかったかな?心屋さんの教え?に初めて触れる人には入りやすいかも。

  • 読み終わったあと人間関係が少し楽になった気がする本。漫画だと読みやすい。自分はもう〜であると信じる、すごい人は自分の予告だと思うなど考え方がとても参考になった。

全20件中 1 - 10件を表示

人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)のその他の作品

心屋仁之助の作品

人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)はこんな本です

人間関係や仕事、恋にも有効! マンガで学ぶ 心屋仁之助の 「非常識」でコミュニケーションはラクになる (ダ・ヴィンチBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする