法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)

著者 : 淡路水
制作 : 小山田 あみ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年11月13日発売)
3.91
  • (9)
  • (15)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671611

作品紹介

仏様、こんなのアリですか?-元モデルの雪村藍は金なし職なし伴侶なしの三重苦。金に困って手を出した詐欺まがいの仕事で出逢ったのは眼光鋭い色男、正覚寺の住職代理・桜庭瑞生だった。怪我をして正覚寺に居候することになった藍だがこの坊主、説教をすればゲンコツをふるう、酒も飲む-そして色欲も…?強面イケメン坊主×駄目っ子美人、坊主の愛で恋も人生も悦い感じ!?BOY meets坊主なラブ・ストーリー!

法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読み作家さん、面白くさくさくと読めました。住職代理・瑞生×元モデル・藍。お金に困って詐欺まがいの仕事をしようとする藍なんだけど、全然スレてなく寧ろ素直ないい子で可愛いツンデレでしたね。瑞生も程良くいい男でエロ坊主だったのも楽しめた。そして気になり調べたジョックストラップ♡ なるほどあれがそうなのねと新たな知識を吸収しレベルUPした気分(笑) これは瑞生喜ぶわ…

  • 元刑事という異色の住職(代理)の瑞生と借金膨らみ詐欺まがいのことをしてしまった元モデルの藍とのはちゃめちゃなお話です。
    片田舎のお寺が舞台。地元の住民のおじいちゃんおばあちゃんの優しさがにじみ出ていてただのドタバタラブストーリーではないですね。
    ほんわかじーん、としました。
    時折グッとくる言葉があったりするところはやはり住職さん絡みのお話だからなのかな?

    淡路水先生の魅力あふれる言葉の数々随所に見られコミカルで楽しめました。

  • お坊さん×元モデルの詐欺師(未遂)。
    昔の事故やお父さん等、伏線か?と思わせて違っていましてお話あっさり目です。

  • 初めましての作家さん。
    懐の深い器のデカイ攻め好きで、さらにガチムチloverなのでウハウハしちゃいました。
    他の作品もチェキラーしますよ!

  • 可愛くて読みやすかった。事情があるとはいえ詐欺を働こうとしていた受けをしょっぱなから「いい子」扱いしたことだけは最後までひっかかっていたかも

  • 案外とあっさりと読めて楽しかった。
    でも、当たり前のことだけどそれをお寺の僧侶である人から説かれると、心にずっしりとくる場面がたくさんあって、読んでいてあったかい気持ちになれる。
    良いお話だった。

  • 後半とかベタ甘カップルすぎる…(^q^)
    受けが詐欺師という設定だけど、未遂だし、逆に不運な境遇の天の邪鬼ないい子に描いてるので、不愉快さは一切ありません。都合よすぎなエピソードも好感触でした。ので、受けがおぼこじゃなかったのは、アレ?と思ってしまった(笑)元モデルの美人受け。

    坊主の攻めも魅力的なキャラでした。急に花火大会で口説きモードに入ったのには驚いたけど(;^_^A言葉責めもエロオヤジ入ってるしw大人の懐を持った良いエロ坊主でしたww

    軽い作風なんだけど、ちゃんと恋愛の痛みも感じられて良作だと思います。

  • 読んでから表紙に戻ると瑞生のゲンコにぷぷっと笑える。美人受の藍が、口は悪くても根は素直で育ちが良いおっとり系なのがわかるので好感が持てた。SSは瑞生視点の藍の女装。初版限定特別SSは瑞生のエロオヤジコタツの巻

  • 受けがだんだん素直で本来の良いところがどんどん出てくるのが可愛いし、それが強面の攻めのお坊さんによって引き出されて 最後ものすごくラブラブでハッピーな気持ちになりました。一人エッチのシーンがあるのもとても良かったです笑

  • 最近流行のお坊さんもの。作家さんは去年フルール新人賞でデビューした実力派です。
    イケメン強面坊主×ダメっ子元モデルのラブコメで、とっても楽しく読めました。
    藍は元モデルだけあってとても美人なんだけど、うっかり犯罪の片棒を担ぎそうになってしまう危なっかしくて残念な子です。でも、根は真面目で育ちも良くて素直ないい子なんです。
    そして893みたいなみてくれの瑞生。田舎のお寺の住職代理で、なにやらワケありな感じが魅力的です。
    登場人物全員、とてもキャラ立ちがしっかりしていて、生き生きと動いていてリアル感がありました。

    瑞生にゲンコツもらって叱られながらも、彼からのあたたかい愛に包まれて、どんどん藍がかわいくステキな人間に育っていくところにキュンとさせられてしまいました。
    藍が田舎のお寺に居候することで人との関わりの重要性に気づき、周囲への心配りができるようになる過程の描き方もほのぼのとさせられました。近所の人との交流がさりげなくよかったです。

    エロ的にもすごく萌えました。クスッと笑わせる場面もいっぱい。何しろアホっ子と、坊さんのくせにあれこれ経験豊富そうなおっさんですからね~
    いろいろ面白かったです…!
    バラエティ豊かなエロシチュエーションで飽きなかったです。浴衣Hは藍のおかげで大変エロかったですww
    書き下ろしの「有頂天ラヴァーズ」ではまたしてもアホっ子藍のおかげでコスプレHに悶絶しました。
    エロおやじな瑞生のせいで、とてもいやらしい仕上がりです!
    HENTAI性も抜群で思い切りニヤつきました。
    もちろん、糖分もしっかり多めで満足。
    うるっと泣かされる場面もあって、最後まで引き込まれました。

    小山田あみセンセのイラストが意外にもラブコメに似合っていました。とてもきれいです。
    とても注目の作家さん。

全11件中 1 - 10件を表示

法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)のその他の作品

淡路水の作品

法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)に関連するまとめ

法悦☆ホリデイ ~解脱なんて知らねえよ~ (フルール文庫 ブルーライン)はこんな本です

ツイートする