すべての「別れ」は幸せのためにある

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040671963

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親子の別れが自分にとっては一番切実だと思う

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

木村藤子(きむら ふじこ)
1947年、青森県生まれ。地元で有名な霊能者だった母親のもとで育つ。30代のとき、神の声を聞き、霊視・透視能力を授かる。以来、日々多くの人の悩みを救っている。全国的にその名が知れわたり、「青森の神様」「ヘビの神様」といわれるきっかけとなったのが、1990年の「ヘビ騒動」。地元で行方不明になったニシキヘビが現れる場所、時間を透視によっていい当てた。

「2017年 『人生が変わる因果の法則』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村藤子の作品

すべての「別れ」は幸せのためにあるを本棚に登録しているひと

ツイートする