くまみこ 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.89
  • (28)
  • (38)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 477
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040672274

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話はさることながら、たまにまちの見せるけだるげで微妙な表情がすごく好き。

    感想記事
    http://utsuyama27.com/kumamiko3/

  • "「よしおは…ホラ…絶対ハッキリ言わないとわかんないよ…
    ほら…あの顔…あのカオ…考えるのやめたカオ…見なよ…」
    「見ねえよ!!」"[p.38]

    Thanks to K.H.

  • ■書名

    書名:くまみこ 3
    著者:吉元 ますめ

    ■概要

    村役場に勤めるよしおに、特命がくだった。熊出村の村おこし! 
    そこそこ地味な特産品しかない熊出村をどうにかしようと、まち、
    ひびきまで巻きこんで、一大プロジェクトが始まる!?
    (From amazon)

    ■感想

    町おこしの回や、ひびきが登場したことで、少し世界が広がったと
    思いますが、やはり、今ひとつぱっとしない気がします。

    くまはかわいく、絵も見やすいのに、何かもったいない感じです。

    自分に合わないのか、自分が贅沢になったのかな~
    微妙な所ですが、一旦終わりにします。

  • この手のノリの作品は長く続けてくの大変だわなぁ。まあまあ

  • マチの鈍さは可愛い。よしおの鈍さはあり得ん。水かけご飯♪美味しそうだけど冬は無理だな。

  •  今回は村おこしとしてアイドル活動をさせよう、と画策するよしおの物語、と見るべきだろうか。
     戯画化していると見ることもできるだろうが、さすがにいきなりド素人がデビューして都会での公演に参加、というのはハチャメチャが過ぎる。いろいろと省きすぎている感がある。
     そして、結末部へと物語は進むわけだが、本当にストーリーの方向性が見えない。一進一退と見たいところだが、どうも迷走しているように見える。

     おそらくは作者さんの手際の問題だろうと思うので(学校に行く行かないといった結末は決まっているだろうし)、それも加味して星三つ相当と評価したい。

  • 可愛いです、くまが。
    登場人物増えた分ナツが少し減った感じする。

くまみこ 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

吉元ますめの作品

ツイートする