ネトオク男の楽しい異世界貿易 4 (MFブックス)

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 星崎崑
制作 : さざなみみぉ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040673196

ネトオク男の楽しい異世界貿易 4 (MFブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同じことを何度も何度も繰り返し説明するので読んでいてうっとうしい。
    一話ごとにあらすじが入ってるような感じだ。もうわかったよ!わかってるよ!先に進めよ!とイライラする。
    元々web小説らしいので更新するたびにコレまでの筋を説明しなおしていたのかもしれないが、書籍で読むとただただ冗長。

    異世界と地球の世界観貿易をする、というのがテーマのはずなのに、やっていることが地味すぎて退屈。
    商売で成功する!がテーマのはずなのに、ほとんど最初からお金持ちの援助に頼ってるだけだし。
    この手のワナビ作品にありがちなことだが、主人公は必要以上に高いスペックを用意されるがまったく使いこなせない。
    総じて、チープで質が低い。

    祖母の蔵で発見した鏡を入手し自宅から異世界へ自由に出入りとか、それだけでも相当お手軽ご気楽だが、
    ・異世界語は自動翻訳
    ・精霊のお導きでハイエルフ奴隷ゲット
    ・お金持ちの援助でダークエルフ奴隷ゲット
    ・お金持ちの援助でお屋敷もゲット
    ・お金持ちの援助で馬もメイドもゲット
    ・精霊の加護で剣士、魔術師、商人、その他の才能ゲット
    ・さらに各種チートスキルもゲット

    と至れり尽くせり。
    そのくせ、主人公は「目立ちたくないから」とか地味に100円ショップで買った毛糸を異世界で売っていたりする。
    目立ちたくないと言ってる割に、人の目を不用意に引くような行動ばかりしている。
    もう少し何とかならんものか。

  • 今回のメインはハイエルフのディアナ.
    で,店を開いたジローに嫌がらせをしてくるクソ商人とか.
    あと装備を整えたりモンスターを倒したり?
    店の従業員にネコ娘を雇用したりなんだり.

    またしても運命の大車輪の進行度が上昇.
    次回でもしかしたら達成するかも?

全2件中 1 - 2件を表示

ネトオク男の楽しい異世界貿易 4 (MFブックス)のその他の作品

星崎崑の作品

ネトオク男の楽しい異世界貿易 4 (MFブックス)はこんな本です

ツイートする