りすのピーナッツ ひみつの生活

制作 : 林 純子 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2014年12月19日発売)
3.30
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040673394

りすのピーナッツ ひみつの生活の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リスの写真で綴る絵本。
    料理したり、友達が遊びにきたりと可愛いらしい。
    最後に野生動物を写真を撮るコツが。
    野生のリスのだったとは?!

  • これって野生のリスなのか!!
    てっきりペットかと

  • 978-4-04-067339-4 31p 2014・12・19 初版1刷

  • 2015年11月13日

    <THE SECRET LIFE OF SQUIRRELS>
      
    日本語版デザイン、文字レイアウト/渡邊奈織

  • リスのピーナッツはちょっと変わったリス。
    人間の道具を使って生活している。
    焼肉を焼いたり、本を読んだり。
    友達のクルミに手紙を書いて、家に呼ぶことに。
    家を掃除して、洗濯をして、ベッドを整えて。
    クルミが来たら一緒にお昼を作ったりピクニックに出掛けたり。

    リスが人間の道具で生活しているように見える写真絵本。
    庭に設置した小道具の間に木の実を置いておくことでリスが寄ってくるのだとか。
    シャッターチャンスを待って、1枚につき100枚くらいは撮るとか。

    もとはFlickrに投稿した写真で人気が出たので書籍化したらしい。

  • 資料番号:020289039
    請求記号:E/ロズナ
    主人公のりすのピーナッツは、人間のように料理をしたり、掃除をします。
    “ちょっとかわった”りすの生活を覗いてみませんか?
    心がホッと和む、写真絵本です。

  • ぬいぐるみでなく、本物の野生のりすが料理をしたりピアノを弾いたり……。りすに芸を仕込めるわけはなく、たまたまそう見える瞬間を撮って(瞬間が撮れて)ストーリーにしたもの。
    表紙の写真だけでその凄さはわかる。野生のりすが、手紙を持って、投函しようとしているんですよ…!
    使われている写真一枚一枚、撮るのにどれほどの時間と労力を費やしているのだろうと。その答えは、最後のインタビューで著者が明かしてくれますが、私だったら気が遠くなってしまいそう。
    ミニチュアのセットも可愛くて、そちらにも惹かれます。
    ストーリーはあるけれど、どちらかと言うと写真集を見ている感じ。癒やしの一冊。

  • 【絵本】エゾリスの表情とミニチュアにいやされる写真絵本

全8件中 1 - 8件を表示

ナンシーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 のりたけ
なかがわ ちひろ
酒井 駒子
ドリュー・デイウ...
にしまき かやこ
マージェリー カ...
ヘレン・バンナー...
岡田よしたか
セーラ・L. ト...
ジョン・クラッセ...
マージェリィ・W...
やぎ たみこ
湯本 香樹実
有効な右矢印 無効な右矢印

りすのピーナッツ ひみつの生活はこんな本です

ツイートする