盾の勇者の成り上がり 9 (MFブックス)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.53
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040673554

作品紹介・あらすじ

「さあ、私がお前達を成敗してやる! 掛かって来い!」
女武士ヨモギは高速の斬撃と共に尚文達に襲い掛かった。
仲間と散り散りになり、さらにはレベルが1に戻ってしまった盾の勇者尚文は、異世界の四聖の勇者である絆の助けを借りて窮地を乗り切り、仲間との再会を果たした。
仇敵キョウとの戦いに備える尚文達であったが、「キョウのため」と宣言するヨモギの襲撃を受ける。戦いの最中、圧倒的な強さを持つ彼女の不気味な武器の異変に気付いた尚文だったが……!?
全編書下ろしの異世界編完結! 異世界リベンジファンタジー第九弾、ここに登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キョウとの戦い最終決戦。
    これでもかっていうくらい奥の手奥の手を使ってくる。普通こんなにも隠し手があるなら負けなくない?てか、ちょっと色々設定がありすぎて、もうキョウがどんな攻撃してるのか一回読んだだけではよくわからん。
    人を改造するとか、波を勝手に起こさせるとかもう人の所業じゃなくね??
    あと、キョウがやってきそうなことを先回りして思いつく尚文ってやっぱ性格悪いというかなんというか。

    ここまで読むとアニメでは尚文がとても美化されていたことがわかります。どっちも嫌いじゃないけど、最後にはラフタリアと結ばれて欲しいと思ってしまう。

    あと出るわ出るわの女性キャラ。
    僕の中で完全に絆とヨモギは同じ声で再生されてます笑。あと結局みんな可愛いのな。
    顔が整ってないのってババアくらいなんじゃね?笑

  • 異世界編、キョウとの最終決戦。

全2件中 1 - 2件を表示

アネコ・ユサギの作品

ツイートする
×