FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)

著者 : 土屋礼央
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年2月13日発売)
3.83
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 19人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040673745

FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • FC東京魂という番組のMCをやっている土屋礼央さんの著書。てっきりフィクションの小説なのかと思ったら、タイトルはコラムの一部で他は選手やサポーターのインタビューがメインの作品。そういう意味ではかなり軽い感じで読める本となっている。FC東京ファンは楽しめると思うけど、小説として期待するとちょっと拍子抜けかも知れません。

  • 他サポ的には微妙。アーリアのフォルランに対する「よさが引き出せなかった」というコメントが印象的。
    200兆円払って味スタ満員にする企画はおもしろいが、そんな事なら普通にお金払って味スタに来てもらえばいいのにとマジレスしてしまいそう。秘書の平山さんはおもしろかったが。

  • 『強引にでも友人を味スタに誘う方法、教えます』がおもしろかった。
    ニヤニヤしてしまったw

  • 要チェック!2月13日発売予定。「読みたい本」に登録。というか予約!

全4件中 1 - 4件を表示

土屋礼央の作品

FC東京のために200兆円で味スタを満員にしてみた (ダ・ヴィンチBOOKS)はこんな本です

ツイートする