王先生の薬膳レストラン (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)

著者 : 南部くまこ
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年2月24日発売)
3.78
  • (4)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040673851

王先生の薬膳レストラン (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 食べることは、生きること。
    そんな当たり前のことに、改めて気づかされる。
    こんなにすてきな先生が近くにいたら、美味しいだろうな、食事も人生も。

  • 友達にオススメして貰った本。
    漫画っぽい設定と文章でさくっと読める。

    主人公が、他人を気にし過ぎて有給も取れないという、多分読んでイライラする人もいるはず笑
    私は主人公の気持ちが分かる方なので、同意しながらも(もう少し行動しよう?!)と思いながら読みすすめた。
    主人公と共に薬膳について学びながら読み切り、主人公の成長や薬膳に関してもっも知りたく続編が気になる。

  • 会社小説としてもおもしろい。スープ飲みたい。

  • 読者ターゲットを超絞った印象。
    「こういう男性好きでしょ」という感じで悔しいけれど、王先生かっこよかったです。
    表紙を見て、王先生=タッキーで脳内変換されていました。
    烏骨鶏は手に入らなそうだから、鶏肉で薬膳鍋を作ってみたい。

  • 美味しそうな食べ物が出てくる話が近頃好きなのと、表紙がイケメンだったので手に取りました。
    優しい王先生に主人公やその友人が薬膳によって癒されていく話。

    こんなレストラン、私の家の近くにもあればいいのに…となりました(笑)
    そして、薬膳に興味わきます!自分で作って身体を癒せたらいいな~と。

    ほんわかしていて、私は好きです。

  •  個々の体調に合わせた薬膳料理を出してくれるレストランっていいなぁ~、しかも美男美女がお出迎え!とくれば主人公ならずとも夢の様な時間が過ごせマスヨ…
     薬膳に少し興味があって読んだのですが、乙女ドリーム全開なレストランパートとリアルなお仕事の悩みや苦労が書かれた部分と、うまくミックスしてあり読みやすかったです。薬膳についてはあまり詳しく書かれていませんでしたが、ちょっと調べてみようかなと思ったので興味を喚起させるという意味では十分合格点。

  • 思いの外面白かった。
    漢方の知識的な事は勿論、サブキャラが割と好きな感じで。

全8件中 1 - 8件を表示

王先生の薬膳レストラン (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)のその他の作品

南部くまこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

王先生の薬膳レストラン (MF文庫ダ・ヴィンチ mewシリーズ)はこんな本です

ツイートする