おはようとおやすみとそのあとに (フルールコミックス)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.79
  • (25)
  • (32)
  • (36)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 312
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040674513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Amazonより。
    実は本屋に行ったけど品切れで。
    うん、女の子みたいに可愛い‼(笑)その容姿のせいか、ビーでエルエルなマンガの割りにあまり抵抗なく読了。
    それとお互いを気遣ってる姿に好感。
    続編も期待!

  • 面倒見のいい攻め×口悪くて生活能力低い美人受けっていうそれだけに釣られて買ってしまった。
    少女漫画だった。BLなんて大体が少女漫画なんだけども。とくに少女漫画だった。
    かわいい受けちゃんとか好きだけど、なんかあまりにかわいいかわいい描かれすぎてイ、イヤイヤイヤ……ってなってしまった…
    受けちゃんの将来への不安?とか悩みとかがちょろっと描かれてるわりに、その解決があっさりすぎて、負の感情大好きマンとしてはもっと苦悩してくれよ…と思った。
    全体的にふわふわ幸せすぎてあまり好みではなかったかな。

  • 無料配信されていた時から大好きで、更新毎にチェックして悶てた作品。念願の単行本化♡!

    店先の求人募集を見つめる美少女に一目惚れした見習いシェフの開人。採用を任されているからと半ば合意に採用するも…履歴書をみて男だったことが判明する。しかも口が悪く愛想もない。客とトラブルを起こしては説教をしていたが、細い体で仕事をする姿に開人はほっとけなくもなっていた。
    その様子を見ていたオーナーが、不摂生な伊介の生活改善もかね開人と同居することを命令する。伊介に飯を食わしてからは、誰かのために作るのも悪くないとは思っていたが…クルクル変わる表情や、悪態をついていた口から弱音が出る姿に開人は熱を帯び始めている自分に気がつく。そんな時に、ちょっとした勘違いから伊介が出て行こうとするが…。

    あー伊介可愛い。開人カッコイイ。攻めが甲斐甲斐しいのっていーですよね!!スキンシップ多いし、大事にしてくれる感じがくすぐったいw 開人に鼻つままれたい\( ˆoˆ )/www
    1巻は春夏秋冬になっているので、1話ごとに距離が縮まっていくんだけど、すっ飛ばした感じもなく生活感があって読みやすかった。かもめサンは長編上手ねっ♬ 他愛もない会話から2人の付き合い方が読み取れて感情移入しやすい。表紙でも分かるように、キッチン周りやアパートなど背景がめっちゃ上手いから世界観も安定してる。開人の部屋の間取りが想像出来るってすごくないですか?笑

    ふたりでの生活と自分の夢を両立させていくことを決心した2人。2巻ではお邪魔がはいる予定な訳で…5月に出るようなんで楽しみだ(*´v`*)描きおろしも開人のオヤジ解禁ネタ、美味しくいただきましたっ!メイトの冊子は…セーフティ推奨話で結構ガッカリしてしまったw

  • ひょんなことから同居することになったオカン系男子×美少女顔男子の春夏秋冬。開人がとても良く出来たイケメンだった。最初こそ伊介を女だと思って一目惚れしてバイトに採用したのに、とんでもねーもん拾ったとか言うの勝手だなーと思ったけど、伊介との同居生活に悶々としながらも理性的で、大人というか…本当良い彼氏でした。伊介もそんな開人に甘えるんじゃなくて対等でいようとしてて、素敵なカップル。そしてもちろん伊介はかわいいw一人じゃないって心強くて幸せだなって思える話だった。

  • ほのぼの日常系ストーリー。受けの子がちょっと見た目が女の子っぽすぎるかな。

  • タイトルに目が行き、楽しみにしておりましたが、思った以上に早くにくっついてこれからどうなっていくのか気になります。

  • ほのぼの系。王道な話だけれど開人と伊介が本当にかわいい。個人的にはもう少し年齢差があったらより良かったのですけど。

  • おもしろいけど受けが女の子すぎるところがちょっと微妙

  • 2016/05/11

  • いつか自分の店を持つ夢を胸に、コックを目指してがんばる開人と、田舎から状況して映像クリエイターを目指す伊介。この2人が出会って距離を詰めて、一緒に暮らしていく、特に大きな事件も起こらない日常マンガだけれど、とにかく伊介が可愛くて可愛くて、そしてそれに悶える開人も良くて、キュンキュンしながら読んだ。料理をする人っていいなぁ、と思うので、作中でもっと2人でゴハンを作って食べて欲しい。

全20件中 1 - 10件を表示

おはようとおやすみとそのあとに (フルールコミックス)のその他の作品

波真田かもめの作品

おはようとおやすみとそのあとに (フルールコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする