お金持ちが財布を開く前に必ずすること

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.60
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040675008

作品紹介・あらすじ

お金持ちは財布を開くたびに、必ず1つの判断をしている。本書はスマホの買い替えからライザップ、NISAや宝くじ、マイホーム購入まで。様々な支払いが「投資か?」「浪費か?」を投資のプロフェッショナルが解説。考えながら読み進めることで、「その出費によって、どんなリターンが見込めるか」「自分にどんなメリットをもたらしてくれるのか」を意識できるようになる。目先の損得や感情でただお金を減らす「浪費」ではなく、未来の自分に「投資」するものの見方が身につく本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 投資か消費か事例ごとに回答している本。
    wnc手法は当たり前のことだが、買物の選定基準としては必要なことだと考えさせれた。買物をするときは意識したい。
    全体的には筆者の主観によるもののも多いが、自分でも知らない手法や考え方もあり、参考になった。
    事例形式の為、読みやすい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

岡山県生れ。米国公認会計士。会計事務所、大手流通マーケティング部門を経て、アーサー・D・リトルで経営コンサルタント。独立後、不動産投資コンサル会社「プレミアム・インベストメント&パートナーズ」設立。

「2017年 『年収1億の勉強法 年収300万の勉強法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

お金持ちが財布を開く前に必ずすることのその他の作品

午堂登紀雄の作品

ツイートする