もう食材をダメにしない! お料理&キッチン整理術! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.04
  • (4)
  • (3)
  • (12)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 91
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040676210

作品紹介・あらすじ

味オンチで料理ベタ、いつも何かしら食材を使い切れずに泣く泣く処分してしまう作者が、憧れの「冷蔵庫にあるものでぱぱっと作っちゃう」にたどり着くまでの、試行錯誤&奮闘記!「人生立て直し」シリーズ最新刊は、毎日億劫でならなかったお料理とキッチンまわりの整理術に挑戦。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コックピットにする、作業台つくる、あるものを把握、珍ししものを買わない、定番得意料理つくる
    シリーズ良い、いつかそろえたい

  • 材料を見て、調理方法は思い浮かびますか?

    使い慣れていないのは、『炒める』1択しか
    思いつきません。
    料理好き、として出ている方の思いつきに
    驚きも通り越して、はぁ~という気分です。
    慣れていない人間は、慣れている人に
    色々調理法を聞いた方がいいやもしれません。

    そう考えると、やはり本やネットは素晴らしいです。
    とはいえ、簡単な調理方法しか書いていないので
    どうすれば美味しく作れるか、は謎。

    料理を作るにしても、周囲を片付ける事。
    そして冷凍庫をうまく使う事!
    とはいえ、冷凍庫に入れた物は
    どれくらいまでなら大丈夫なのでしょう??

  • 最初~中盤の方はいつものダメダメ、終盤で解決策を見出だす!という改善本です。きほんのキがわからない人、池田暁子さんファン向けなところがありますが、この池田暁子さんらしさもひさびさで、暫く離れていた方も楽しめるかと。

  • 夕飯作り、一番苦手な家事ですのでお気持ちよく分かります…。毎日献立考えて食材を無駄なく使って…って本当に大変。なんとなくワンパターンになるし。整理整頓苦手なので、読んでてまず別著作の片付けの方から読まないと…と思いました。。
    たかぎなおこさんの作品でもおなじみの加藤さん、作る方も得意だったんですね!オーブン使いこなせるとかほんとに羨ましい…

  • 面白かった。同じ料理下手として共感する所が多い。料理タイトルは一つだけど、作り方はいろんな方法があって、下手さんはレシピをたくさん見て研究し、自分流にいいとこを混ぜ合わせる。だから失敗するんだろうけど、どうしても自分の味を出したくなるんだよねー。そんでもって味見もしない。
    とにかく面白かった。豚汁レシピ10種類比較。さすが!やりだしたらとことん。
    かっこよくない、等身大の自分をきっちり分析して本にしてくれる池田さんを応援したい。

  • 自分改善シリーズ第4弾。料理本というよりキッチン収納の改善方法に力点があるように思う。細かい努力はあるけど「整理術」の2大原則をあてはめていくだけなのであまり目新しさもないし、レシピも「もぐらたたき」のような手書きの細かい綴り書きで作ってみたいとは特に思えなかった。
    著者が試行錯誤しながら巷の素敵セオリーを自分流に落とし込む過程が好きで自分もやってみようというきっかけになっていたのに、もう今後第5弾が出ても別に読まなくてもいいかなーと思ってしまうようになってきたのがとても残念。

全7件中 1 - 7件を表示

池田暁子の作品

もう食材をダメにしない! お料理&キッチン整理術! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする