自分史上最強にかわいくなる! 一重&奥二重さんの劇変メイクブック (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040676678

作品紹介・あらすじ

意外なアイテムが大活躍!デカ目効果ばつぐんな眉の描き方!?ちょっとのコツが成否を分ける!一重&奥二重さんのあるあるお悩みを解決!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は二重なのか奥二重なのか、、、

  • <メモ>
    ・コンシーラーをアイホール全体、目尻の切れ込み、クマに塗り、くすみがちな目元を明るく
    (乾燥しているのでリキッドタイプ。白だとグレーに見えるときがあるので黄色を選ぶ)
    ・ビューラーはドライヤーで温めて、直角にカールを作る(そのうち下がってくるため)
    ・マスカラはフィルムタイプを塗ってから、ウォータープルーフタイプを重ねる、放射状に塗り広げて大きく見せる
    ・目とまゆの距離を縮めて、ノーズシャドウで彫深く

    ・アイシャドウ
    薄いブルーをアイホール全体に塗る
     ↓
    その上に明るいベージュを全体に塗る
     ↓
    こげ茶ペンシルライナー(ペン先はやわらかいもの)で太く、目尻はちょっと下げて
     ↓
    こげ茶シャドウを目を開けて見えるくらいに塗り広げる
     ↓
    下まぶた目尻3分の1にこげ茶シャドウ
     ↓
    下まぶた目頭3分の1にベージュシャドウ
     ↓
    上まぶたを黒のリキッドライナーで引き締める
    (目を開けて見えなくてもOK)

    ・ピンクは基本のブラウンメイクの上にポイントとして使う
    上まぶた…目尻3分の1に濃いピンク
    下まぶた…目尻3分の2に濃いピンク、目頭3分の1は薄いベージュシャドウ
    もしくは涙袋全体に薄いピンク
    ・カラーライナーの使い方
    ①キャットライン…目尻をちょっと跳ね上げる感じ(ピンク、ネイビー、ボルドー)
    ②アウトライン…目の下の際に目頭から目尻まで細目にラインを入れる(ピンク、パープル、オレンジなど赤みの色)
    ③インライン…目の下の際粘膜部分(ホワイト、パープル、ブルー)洗練されたおしゃれ。白目がキレイに見えたり瞳が潤んで見える効果。

    ・つけまつげ
    一重…真ん中が長いタイプ
    奥二重…目尻のみ
    ・すっぴんメイク
    ミネラルファンデを薄く、ブラウンリキッドライナーとビューラー、リキッドアイブロウ、色付きリップ

    下まぶたメイクは一重・奥二重の特権!

全2件中 1 - 2件を表示

自分史上最強にかわいくなる! 一重&奥二重さんの劇変メイクブック (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

新見千晶の作品

ツイートする