若年性アルツハイマーの母と生きる

著者 : 岩佐まり
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年6月12日発売)
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040676739

作品紹介

母55歳、私20歳。それは小さな物忘れから始まった。娘一人で働きながら介護する奮闘記。

若年性アルツハイマーの母と生きるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 随分前、テレビのドキュメンタリーで見て、プチ衝撃だった。
    まだ若い娘さんが、アルツハイマーの母を介護しながら2人で暮らしてる。
    一番楽しく充実しているであろう時に。
    もちろん大変な事だらけだろうけど、明るく前向きに現実を受け止めてる姿勢に感動です。
    素晴らしい女性だから、幸せになって欲しいです。

  • ブログをみてたにゃ
    まりしゃんは偉いにゃ
    応援するにゃ

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:916||I
    資料ID:51500383

  • とても読みやすく一気読み!
    きっと私には彼女の様な愛情深い介護は出来ない。
    きっと今以上に働いて設備の整った所に預けてしまうでしょう。
    私にとってはお互いにストレスを貯めて傷つけてしまわない為の選択。

    文中で母親としての記憶が無くなっていく中で母親としての示す愛情になけました。
    やっぱり彼女もお母さんも素敵です。

  • フリーアナウンサーとして働きながら、お母さんを介護する著者、岩佐さん。

    会社からデイケアセンターに急ぐ姿。夜中じゅうお母さんに起こされ続けた挙句、早起きのお母さんと一緒に早朝起床。一所懸命世話をしているのに全力で拒否られ嫌われる瞬間。でもやっぱり憎めないという実感…

    いろんなエピソードが、3歳の障害児と自分との生活とリンクしまくり、共感してしまいました。が、自分なんかより、岩佐さんや、日本じゅうの介護と仕事を両立してる皆さんのがもっともっと大変なはず。

    まだまだがんばれる。もっと楽しめる。楽しめば、もう少しラクになるはず。
    一気読みして、すごく元気づけられてしまいました。

全6件中 1 - 6件を表示

若年性アルツハイマーの母と生きるのその他の作品

岩佐まりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

若年性アルツハイマーの母と生きるはこんな本です

ツイートする