サッカク探偵団 あやかし月夜の宝石どろぼう

著者 : 藤江じゅん
制作 : ヨシタケシンスケ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年7月10日発売)
3.46
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :76
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677064

作品紹介・あらすじ

小学4年のカケルとクラスのなかまたちは、有名人のパーティーに招待されてウキウキだったけど会場で二つのダイヤが盗まれてしまう!ダイヤはすぐに見つかるが、大きい方が小さい方と同じサイズになっていた。会場にいた芸能ライターの草葉が犯人では、と考えたカケルたちは、近所に住む二の谷に相談して事件のなぞを追いかける!サッカクでトリックを推理するサッカク探偵団、登場!

サッカク探偵団 あやかし月夜の宝石どろぼうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  小4のカケルは、同級生で子役の葉月とともにパーティーに出席。葉月の出ているドラマの出演者も出席していて、チャリティーオークションが開かれる。その会場で、ダイヤの盗難事件がおこる。
     最初の方に出てくる迷い犬の名前『ポンゾ』は、「ポンゾ錯視」という錯視図から。

  • パーティ会場から宝石が消えた!?追いかけた先では窓まで消えた?!錯覚をつかって推理する、新しい探偵団の誕生だ!
    挿し絵はヨシタケシンスケさんだし、トリックアート(錯視)だし、少年探偵団だし、
    でもちょっと詰め込みすぎかなぁ…
    (isisi)

  • 小学4年のカケルとクラスのなかまたちは、参加した有名人のパーティーに招待されてウキウキだった。けれど会場で二つのダイヤが盗まれてしまう! ダイヤはすぐに見つかるが、大きい方が小さい方と同じサイズになっていた。会場にいた「芸能ライターの草葉が犯人では」、と考えたカケルたちは、近所に住む二の谷に相談して事件のなぞを追いかける!サッカクでトリックを推理するサッカク探偵団、登場!

  • 小学4年のカケルとクラスのなかまたちは、参加した有名人のパーティーに招待されてウキウキだった。けれど会場で二つのダイヤが盗まれてしまう! ダイヤはすぐに見つかるが、大きい方が小さい方と同じサイズになっていた。会場にいた「芸能ライターの草葉が犯人では」、と考えたカケルたちは、近所に住む二の谷に相談して事件のなぞを追いかける!サッカクでトリックを推理するサッカク探偵団、登場!

  • カケルは小学4年生。仲間たちと参加した有名人のパーティで、ダイヤの指輪盗難事件に遭遇した。カケルの憧れの女優庭野モモが犯人と疑われてしまい、カケルたちは真犯人を探すため調査を開始する。
    目の錯覚を利用したトリックがいろいろ登場する、いままでにないミステリー。

  • 連れて行ってもらったパーティーにて
    宝石が盗まれてしまった!?
    一体犯人は誰で、どういう目的なのか。

    初っ端から事件は発生し、犯人は?! な状態へ。
    しかしそこからは、人が目の錯覚を起こすのは何故かの
    説明になって、事件は一端放置。
    この説明が図付なので、かなり分かりやすかったです。
    揺れるカーテンで遊んでしまいました…w
    多分犯人は…という状態で終了。

    ところで双子って、体臭も似てるものなのでしょうか?
    尻尾を振るのは、それが誰か認識しているから、では
    ないのでしょうか?
    もしやそこを突っ込んではいけないのでしょうか?
    こんな特殊な状態に陥った事がないので
    どういう反応なのかさっぱり、ですが。

全6件中 1 - 6件を表示

サッカク探偵団 あやかし月夜の宝石どろぼうのその他の作品

藤江じゅんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
F.エマーソン・...
福田 隆浩
tupera t...
ユージーン トリ...
三浦 しをん
宮下 奈都
モーリス・センダ...
R・J・パラシオ
ドリュー・デイウ...
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

サッカク探偵団 あやかし月夜の宝石どろぼうはこんな本です

サッカク探偵団 あやかし月夜の宝石どろぼうを本棚に登録しているひと

ツイートする