思いつきで行動してしまう脳と考えすぎて行動できない脳 頭の使い方を少し変えたら、自分の弱みが武器に変わった!

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.65
  • (4)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677095

作品紹介・あらすじ

リハビリテーションの現場で生まれた、脳のやる気を引きだす技術。7つのチェックテストで、脳のタイプが明らかに!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長所短所がわかりやすくまとめてあって、そして面白い。特性って脳が好んで使う回路なんだと思いました。

  • どちらかといえば、自分は継次型かな。
    テストでどちらかはっきりと分かれるわけでなかったので、傾向的に。

  • □憶測グセをやめる→ストレスが減る

    脳にとって憶測は、たくさんのエネルギーを消耗する大変な作業。事実がないところに過去の記憶から出来事をでっち上げて、それに対して悩む。全てバーチャル。成果物は何も生まれない。

    決まってないことを考えるのはやめる。

    今やれることを1つ見つけて実行する。

    □やることと、それをやったらどうなるか口に出す(外言語化)
    →すばやく行動に移せる

    感情的表現を使わず事実のみつぶやく。

  •  語り口は軽妙で面白いのだが、新しい知識はなかったなぁという印象。あと、言い切る割に根拠が薄い(もちろん先生の中にはあるんだろうけれど、説明にはあまり出てこない)ので「ああそうね」みたいな感じで終わってしまうかも。

    ●思いつきで行動してしまう脳と考えすぎて行動できない脳  頭の使い方を少し変えたら、自分の弱みが武器に変わった! 菅原洋平/著
     うーん。これ、明らかにどちらかに偏る人ならば「なるほど」ってなるんだろうけれど、診断で半々くらいだった私は「あーうん、世の中にはいろんな人がいるから、相手に合わせたほうが楽だよね」という感想を抱く。

  • 自分の中で久々のヒット‼︎最近の悩みは全てこの本で片付けられる。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

作業療法士。ユークロニア株式会社代表。1978年、青森県生まれ。国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許取得。民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて脳のリハビリテーションに従事。その後脳の機能を活かした人材開発を行なうビジネスのもとに、ユークロニア株式会社を設立。現在ベスクリニックで外来を担当する傍ら、企業研修を全国で開催し、その活動はテレビや雑誌などでも注目を集める。

思いつきで行動してしまう脳と考えすぎて行動できない脳 頭の使い方を少し変えたら、自分の弱みが武器に変わった!のその他の作品

菅原洋平の作品

思いつきで行動してしまう脳と考えすぎて行動できない脳 頭の使い方を少し変えたら、自分の弱みが武器に変わった!を本棚に登録しているひと

ツイートする