高杉さん家のおべんとう メモリアル

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.56
  • (6)
  • (5)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 106
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10巻のその後(?)というか、番外編が載ってるということで、こちらも読んでみた☆-(ゝωσ)

    久留里がすっかり成長した大人の女性に仕上がってて…ハルじゃあないけど、あたしゃちょっと寂しいよ。笑
    普通に女子アナしてるのもすっっごい違和感だし!…可愛いからいいけどw

    裏話的なことで言えば、驚きだったのは久留里の設定かな。(112頁)
    登場人物に具体的なモデルはいないということなので、あえてモデルとは言わないけれど…まさか、久留里の「もと」があのドラマのあの女優さんだったとは!!Σ(゚艸゚〃)
    当時そのドラマそんな真面目に観てなかったんだけど、言われてみれば…なるほど納得!って感じ。笑

    番外編も裏話も充実してて、『高杉さん~』ファンにはいい感じの1冊だった♪

  • 描き下ろし目的で購入。丸宮一族そんなに好きじゃなかったけど「丸宮家の遺産」は良かった。

  • 書き下ろしはついてるいるが、ボリュームが少ない。
    値段を考えると、割高に感じる。

    最初のあたりのイラストカットとかに価値を見出せるかによるのかもしれない

  • 10巻(最終巻)に続けて読みました。
    本巻は、くるりの成長の記録?(カラーイラスト集)と、10巻の後日譚……くるりちゃんが就職してる!)です。

    帯のしかけいいなあ。

  • ネット通販で買うものですから、届いた本が値段より薄いように感じて最初がっかりしたんですが…内容を読んでそんなの吹き飛びました(笑)
    まず、「うわー! 久留里いつの間にこんなに成長してたの!?」と振り返ってびっくり。
    その後のエピソードも本編の空気を壊さない、余韻にひたれるとてもいいものでした。
    その他情報盛りだくさんで本当に満足の1冊です。
    改めまして柳原望先生、お疲れ様でした。

  • 実は買うか迷ったけれど
    買ってよかった 読めて良かった 見られてよかった
    眼福 眼福 

  • くるりんのイラスト集に、後日談等々。盛りだくさん。
    持ち込みだったとは驚いた!
    次回作も楽しみにしてます、柳原さん!

全8件中 1 - 8件を表示

高杉さん家のおべんとう メモリアルのその他の作品

柳原望の作品

ツイートする