声優コミックエッセイ 声優なれるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 : 逸架ぱずる
制作 : 桑原由気 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年7月17日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677330

作品紹介

アニメ、映画の吹き替え、ナレーション、イベント出演、音楽活動、舞台…etc.さまざまなシーンで活躍している「声優」。どうやったら声優になれるの?どんな人が声優になれるの?この本では実際に活躍している声優・桑原由気さん(マウスプロモーション)をモデルに実際にどうやったら声優になれるのか、声優としてどのようなお仕事をしているかをマンガで紹介していきます。

声優コミックエッセイ 声優なれるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こういう職業についてのマンガは、いつもこういうスタンスでいいのかなあと考える。
    声優を志す、まだ声優のことなーんにも知らないきらきらした気持ちの子達が読む分には「声優っていいよ!」「諦めないで目指してほしいな」と伝えたいのはわかるからいいけど。
    個人的にはもっと実体験者の苦労や、努力や、涙が滲み出てくるようなものってないのかなあと思う。この声優さんも、順調に声優として歩んできたようにマンガには見られるけど、なるためにしてきた努力や、オーディションに落ちて悔しくてしょうがなかったこと、もう辛くて仕方がないと思ったこと、それでも諦めずに続けてきたこと、色々あったと思う。それをもっと見たかったなあ、こんなに辛いことあったけどそれでも諦めないでやってこれたのは……ってマンガがどっちかというと好き。
    でもそうなると、職業紹介マンガじゃなくてエッセイマンガになってしまうのか。そうなるとうーん、難しいなあ。

  • 声優魂を読んだ直後だったので、同じマウスプロの声優さんでも随分違うなあと思いながら読んだ。大塚さんのように言えるようになるにはもちろん長い年月が必要なんでしょうが。あちらを読んでからなので少し穿った見方になった部分もできてしまったが、色々思い出したりしながら読めて楽しんだ。

全3件中 1 - 3件を表示

声優コミックエッセイ 声優なれるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

逸架ぱずるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
坂木 司
おかべ たかし
宮下 奈都
池井戸 潤
辻村 深月
桜木 紫乃
有効な右矢印 無効な右矢印

声優コミックエッセイ 声優なれるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)はこんな本です

声優コミックエッセイ 声優なれるかな? (メディアファクトリーのコミックエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする