緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)

制作 : こぶいち 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年9月25日発売)
3.33
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040677750

作品紹介・あらすじ

間宮あかりは、イ・ウーの夾竹桃により、妹・ののかを毒殺されそうになる。その解毒剤と引き替えに自分を犠牲にしようとするあかりに、アリアは初めて正式な作戦命令を下す。作戦のコードネームは『AA』――!

緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回の巻は漫画版をより詳しくした感じでしたね。
    とはいえ、漫画であったシーン以外の何かがあったわけでもないので、例えば銃撃戦が繰り広げられるとか格闘戦が増えたとかはないです。
    より詳細にわかりやすく説明書きされたあかりの必殺技。
    この巻はそんな感じでした。

    他にわかりやすいように変わったのは、夾竹桃のワイヤー。
    その他、小説ならではの演出が他にもいくつか(感情の隆起)。

    漫画だと気付かなかったのですが、AAは本編と違って、武偵憲章の設定を大いに活用してる作品なのですよね(なお正しくない使い方も多数)。
    本編は人間やめましたというか、人間やめた相手が敵なので、そもそも武偵憲章を口に出す前になんとかしなきゃいけない……ある意味戦争状態。

    アニメを見る限りだと、かなり順番が入れ替わって歴史が少し違っています。
    なので、この巻で出てきた乾はおそらくでないでしょう。
    後半は夾竹桃との戦いがメインであると推測しますが、アニメがアニジナルなため、アリアと再びアミカをかけて戦う最終話がある可能性も?

    人間をやめるアリア本編、武偵の範囲(超偵程度)で進む外伝。
    まだまだ深そうですね。

    ところで、アリスなんたらさんは来年に新刊なのかな?

  • ところどころ面白いし、あかりのハーレムっぷりも笑えるんだけど、やっぱりキンジが出ないのはつまらんなぁ。
    女子主人公はどうしてもノレない。

全2件中 1 - 2件を表示

緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)のその他の作品

緋弾のアリアAA III<緋弾のアリアAA> (MF文庫J) Kindle版 緋弾のアリアAA III<緋弾のアリアAA> (MF文庫J) 赤松中学&チームアミカ

赤松中学&チームアミカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
赤松中学&チーム...
赤松中学&チーム...
有効な右矢印 無効な右矢印

緋弾のアリアAA (3) (MF文庫J)はこんな本です

ツイートする