くまみこ (5) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.98
  • (13)
  • (23)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 271
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040678290

作品紹介・あらすじ

ナツが話しているところを村外の刑事に見られてしまい、よしおはナツがゆるキャラだと説明。そこから、村一丸となったナッちゃんゆるキャラ計画が始まった。そして、ついにナッちゃんは全国デビューへ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まち、めんどくさすぎる性格で滑稽だけど、
    よくよく考えると似たようなこと考えてる…。
    たまに出てくるまち&ナツの小さいころの回想
    がかわいく、切ない。

  • どう考えても原作のが面白いあと、シルバニアファミリー大戦略のルールが知りたい。

  • Thanks to K.H.

  • 巻を重ねるごとに意味不明な世界観に拍車がかかってるような気がするけれどたまにツボに入るところがあって楽しい。

  • TVアニメ化決定、万歳!!
    アニメ制作会社や声優さんには、あまり詳しくないから、他の人と比べると興奮が今イチ弱いかもしれないが、あえて、個人的に一つだけ望みを言わせてもらうなら、原作に忠実にアニメを作ってもらいたいな。作る側の都合で、原作が好きで観ている側が楽しみにしている名作の回を削られた際のショックと言ったら、ハンパない
    まぁ、放送が始まってもいないのに、不安を口にしても仕方ないですよね
    では、気持ちを切り替えて、『くまみこ』(5)本編の内容を
    ナツ、ついにゆるキャラたちの戦いに参戦っっ
    基本、ナツに気苦労を強いているのは、まちだけど、よくよく考えると、よしおも何気にトラブルの種なのか? でも、面倒事を持ってくるにしても、それなりの年齢だけあって、ナツだけに働かせず、自分の仕事をちゃんとするのだから、まちと比較すれば、立派な方だろう
    以前、まちのコミュニケーション能力と、都会に対する根拠のない怖れは通院レベルだ、と感想に書いたが、この5巻で、また一つ、まちの問題が明らかになった
    機械オンチっぷりが酷すぎる
    田舎だから、って理由は通用しない。だって、ナツもよしおもPCを有効活用できているし、しまいには雌クマがツイッターをやるわ、橋田の爺さんがフォロワーを増やすコツを指南する始末。周りの人間も機会に疎いなら、まちのこれも仕方ない、むしろ、可愛げがある、と思いこめるが、まち一人だけが、こうも機械との相性が最悪すぎると、ぶっちゃけ、この娘、実は人間じゃないんじゃ、と疑いだしてしまう
    また、都会に行ける日が遠くなっちゃったな・・・・・・
    相変わらず、コミュニケーション能力も低いままだが、彼女なりに努力しようとしている節は見えるので、頑張ってね、としか言えない。まぁ、現時点で、頑張らなきゃいけないのは、話し相手に選ばれちゃった、およそ、ガールズトークに向いていなさそうなひびきか?
    まちの進歩、ラストで姿を見せた謎のクマの正体も気になるトコだが、やっぱ、よしおとひびきの全く進展が見えてこない恋路にも注目したい
    個人的にお勧めの回は、第二十六話「災厄の巫女」だな。ナツ、怒っていいんだよ、そこは。「優しくする」と「甘やかす」は別物だし、「見なかったフリ」をしても、まちの為にはならんよ・・・・・・でも、まぁ、帰ってきて早々、PCが悲惨な状況になってたら、誰だって、現実逃避したくなるわなぁ
    この台詞を引用に選んだのは、インパクト大なので。可愛い、と褒めるべきか、あざとい、とドン引くべきか、そこが問題だ

  • ナツがゆるキャラになって優勝w
    あざとい感じで「モキュ?」は吹いたwww
    まちは相変わらずの機械音痴でPC壊しちゃうし、やばいw
    新キャラ(クマ)が出てくるみたいで次巻の楽しみ。
    そして、アニメ化されるということで、これも楽しみ。

  • 4巻の引きの割には

    刑事の出番はあっという間だった。

    まちとひびきのお人形遊びが

    シュールすぎる(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

くまみこ (5) (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

吉元ますめの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

くまみこ (5) (MFコミックス フラッパーシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする