春木屋さんはいじっぱり (1) (MFC キューンシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040679358

作品紹介・あらすじ

お嬢様高校の白薔薇女学院とヤンキー高校の黒丸男子校が合併してできた白黒高校。元白薔薇女学院の生徒会長・春木屋剣は男子と女子を一つにまとめるため奮闘するが…?お嬢様とヤンキーのキュンッとする敵対4コマ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ツイッターで流れてきて気になっていた漫画。
    お嬢様学校とヤンキー高校が統合して出会った元生徒会長の春木屋さんと橘くん。
    いじっぱりでポンコツで心を許せる幼馴染み以外の前では見栄っぱりな春木屋さんが可愛い。
    橘くんはメインなのにモブキャラみたいな見た目だと思ってしまった。
    図らずもデートすることになって服装を気にしたり、友達に遊びに誘われた橘くんが「無理だよー楽しみなやつだから」と言ってるのを聞いて赤面する春木屋さんが可愛くて可愛くて。もちろんはっきりとしたデレも可愛い。
    これからが楽しみなラブコメ4コマ。

  • 978-4-04-067935-8 129+2p 2015.11.30 初版1刷

  • 春木屋さん可愛い(笑)

  • いや、何ですか、これ、もう、表紙とタイトルから「キュン」と来ちゃうのが一目瞭然じゃないですか!?(・・・・・・三十路も近い男が、「キュン」って表現を使っていいのか、は別として)
    読み手が勝手に高めた期待を、本を開いてから閉じるまで裏切らない点で、まず高評価だ
    タイトルにも入っている通り、ヒロイン・春木屋ちゃんの属性の一つに“意地っ張り”ってのが入ってるのはイイですねェ。しかも、それだけでなく、ドジ、ヤキモチ焼き、世間知らずまで入っているのだから、どんだけ最強w ただ、能力はあるけど、多少、手がかかって、面倒をついつい見たくなる人間が組織のトップである方が、上手く仕事が回るのも事実か
    内容は兎にも角にも、春木屋ちゃんと橘くんのラブコメ未満のストーリー
    男子校と女子校が合併して、二つの生徒会が存在しているって設定だからこそ、最初から二人がイチャイチャしているのでなく、毎日、仲良くする事でちょっとずつ、春木屋ちゃんの中で、軽薄っぽいけれど、実は中身のある橘への評価が良くなっていき、淡い恋心が育って行く、その過程にニマニマしてしまう読み手は多かろう
    意地っ張りな春木屋ちゃんを見守って(楽しんで)る友人らも、結構、イイ性格をしている。特に、保護者目線で、愛が強すぎる瑠姫の存在が、この『春木屋さんはいじっぱり』を更に面白くしている、と言っても過言じゃない
    話間の、オマケ漫画にもハートをブチ抜くだけの威力がある。猫耳少女は、カワハラ先生、反則っすよor2
    ラストでは、橘の春木屋ちゃんへサラッとした告白が失敗(?)に終わってしまっているが、これで二人の関係が少しだけ変わりそうで、今後がますます楽しみ
    今んトコ、ケチをつける部分はないが、個人的に一つリクエストさせてもらえるなら、橘の右腕ポジションっぽい男子生徒の登場回数が、もう少しばかり増えて欲しいもんだ。ぶっちゃけると、その彼と御盾ちゃんがくっついたら面白いよな、と思ってる
    どの回もキュンと来るものばかりだが、個人的に一推しなのは、橘と春木屋ちゃんの初デートの模様が描かれている第5話。「THE 安眠」、一体、どんな内容だったんだ!? 不意打ち気味で、体の距離が0になってしまい、真っ赤になっちゃうけど、緊張と動揺、橘への気遣いで声を出すに出せなくなってる春木屋ちゃん、カワイイ
    この台詞を引用に選んだのは、私も、こんな風に可愛い女の子を怒らせたいな、と思ったので。別にマゾって訳じゃ無い。可愛い女の子は、ムキになっても、その可愛さを損なわず、違う可愛さが顔を覗かせてくれる、と思っているだけだ

全4件中 1 - 4件を表示

春木屋さんはいじっぱり (1) (MFC キューンシリーズ)のその他の作品

カワハラ恋の作品

ツイートする