恋をしてはいけないゲーム、振られてもきみに恋をする (2) (MF文庫J)

著者 : 七烏未奏
制作 : 三上ミカ 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年10月23日発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040679365

作品紹介

求無を想いすぎて力が暴走し、何度も自殺していた律を説得した求無。その後求無は、初恋の人である涼香からちゃんとした“答え”を聞くために、そして《アカイイトゲーム》の解決のために、涼香の足取りを追っていた。そんなある日、失踪前の涼香が仲良くしていたという少女・冬憧凪に行き着く。ゲームは、当然のように彼女を参加者として迎え――奇しくも同じタイミングで、涼香が求無の前に姿を現す。一方で、胡桃の様子がどこかおかしかった。「――責任、取ってください」。新たな少女を迎え、赤い糸はより複雑に絡み合う。少年は、恋のゲームの最果てに辿り着けるのか。

恋をしてはいけないゲーム、振られてもきみに恋をする (2) (MF文庫J)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙イラストの美しさと、1巻を読んだ時の妹成分のときめきを忘れられず、本屋にて衝動的に購入。1巻のストーリーを丸忘れしており、ネットで復習してから読んだ。三上ミカのイラストは変わらず美しく、女の子が宝石みたいにキラキラしてる。内容はややエログロ。女の子が発情するという点においてややエロであり、三角木馬で拷問する点がグロい。三上ミカのイラストである限り買っちゃうんだろうけど、もうちょっとギャルゲー的展開以外のものはないのだろうか。

全1件中 1 - 1件を表示

恋をしてはいけないゲーム、振られてもきみに恋をする (2) (MF文庫J)のその他の作品

七烏未奏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋をしてはいけないゲーム、振られてもきみに恋をする (2) (MF文庫J)はこんな本です

恋をしてはいけないゲーム、振られてもきみに恋をする (2) (MF文庫J)を本棚に登録しているひと

ツイートする