あふれて、こぼれて、恋しくて。 (フルールコミックス)

著者 : ナナイタカ
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2015年11月17日発売)
3.65
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040680026

作品紹介・あらすじ

花巻裕太の初恋の相手は、
実家の向かいにあるお茶屋“福まる園”の
跡取り息子・福元千鶴。
「千鶴の淹れるお茶をずっと飲んでいたい」
という淡い夢を抱いていたが、諦めて上京し就職。
しかし、転勤の辞令が下り、地元に戻ることになって!?

ヘタレなリーマン×老舗茶屋の跡継ぎ息子
幼馴染の二人が紡ぐ
ほっこり優しく、たまらなく胸キュンな
両片想いのラブストーリー!

コミックス描きおろし1話分収録☆

あふれて、こぼれて、恋しくて。 (フルールコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 裕太が告白した時の千鶴の「やっと言ったああああ」が可愛すぎる!

  • 初読みの作家さんでした。
    イラストのカラーがきれいで、老舗のお茶屋さんって
    ことで、和風な感じにひかれて購入。
    ほわほわ癒し系のお話しでした。
    裏表紙にはお茶のおいしい入れ方も。
    2煎目茶葉をほぐしてってのは知らなかったわ。

    お前の味噌汁が飲みたい的な、告白に照れる攻め側も
    いい人です。悪人がいないので、幸せに終わったお話しでした。

  • 幼馴染もの。癒される〜。かわいいお話。美味しいお茶が飲みたくなる。

  • 初読み作家さん。幼馴染みの2人、リーマン・裕太×老舗茶屋の跡継ぎ・千鶴。ジレジレ両片想いのお話で可愛かったです。一冊まるっと2人のお話なので、気持ちが追えたのも良かった。ただ、千鶴視点があったらもっと良かったかも… とは思います。

全6件中 1 - 6件を表示

あふれて、こぼれて、恋しくて。 (フルールコミックス)のその他の作品

ナナイタカの作品

あふれて、こぼれて、恋しくて。 (フルールコミックス)はこんなマンガです

ツイートする