しあわせな二人 若いころより楽しくて素敵な日々

  • KADOKAWA (2016年2月19日発売)
3.61
  • (7)
  • (4)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • 93人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681023

作品紹介

吉祥寺の人気パン屋、ギャラリーオーナー夫妻の、幸せに年を重ねる暮らし。「クロワッサン」誌でもお馴染みの、引田かおり・ターセン夫妻の本。50からの暮らし方・生き方で、二人暮らしはかけがいのないものになる。

しあわせな二人 若いころより楽しくて素敵な日々の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雑貨屋さんで、吸い寄せられるように手に取った本。
    もともと素敵シニアを見るのって好きなんだけど、
    このご夫婦は格別いい!
    暮らしぶりもさることながら、言葉がやわらかくて、共感できたり、気づかされたり、、、心に浸透する文章が多くて癒しがあるんです。
    ちょっとしたエッセンスを毎日の生活に取り込めそうで、読んでいて嬉しくなります。
    しばらく毎日読み返す本になりそうです。
    早く素敵シニアになりたい。

  • 旦那さんが柔軟でいい。
    仲良し夫婦。

  •  まぁ、ごちそうさま、な内容なのですが(笑)
     理想的な?セカンドライフの築き方の参考に(できるものなら、してみたい・苦笑)。高齢化社会を迎える日本の理想となればいいが、この域に達することの出来るのは3%未満だな(いや、もっと低いか)。

     吉祥寺にある人気のパン屋さんを営むご夫婦の著作。もっとパン屋経営に至る経緯とか、併設のギャラリー運営の話かと思えば、それは巻末のほうに少しあるだけ。
     ご夫婦としての家族円満、夫婦円満のコツというか、家庭と地元に腰を据えた暮らしっぷりをケレンミなく披露している。これからのライフスタイルの参考にしたいものだ(できるものなら、ね)。

    「しあわせになるための10カ条」というのが本書の中ほどにある。その第10条に、

    10.住まいをパワースポットに

     というのがある。休日も、ほとんど家におらず、飛びまわっている我が家としては、これ、今後の目標のひとつにしたいところかもしれない。

  • きれいなとこばかりで苦労や具体的な話がないので、とても自慢たらしく感じてしまう。

  • しあわせな二人になる条件
    1水回りを綺麗にする
    2玄関の三和土を拭く
    3どこの棚にも余白をつくる
    4お客より自分の暮らし
    5言いたいことを言う
    6自分はこうだと決めつけない
    7仕切り直す
    8よく眠る
    9たまには分不相応な買い物を
    10我が家をパワースポットに
    なるほど真似しようと思える10の条件だった。
    お家の様子も素敵。

  • こんなに素敵なご夫婦がいるっていう
    すごい希望。

    グーの人とパーの人がいるって面白い。

    変えられることを変える勇気と
    変えられないことを受け入れる寛容さ
    そのふたつを見極める叡知を与えたまえ

    ニーバー牧師の言葉だそうです。

  • いつも穏やかな人
    そこを目指すのは
    悪いことでないけれど
    いろんなものにふたをして
    しまっているようで息苦しくなります
    無理やり解決するのではなく
    乱れていた生活を整えながら
    ご飯を作ったり掃除したり
    悩みが解けるのを待つ
    自分のことじゃなく
    大切な友人に起きたことを相談されたと仮定して考える
    (p28)

    1水回りをきれいにする
     水滴は最後にふきあげる
    2玄関のたたきをふく
    3どの引き出しや棚に余白つくる
    4お客様よりいつもの暮らし
    5言いたいことをいう
    6自分はこうだと決めつけない
     もっと自由に目指すと楽しいし楽ちん
    7仕切り直す
     クローゼットや食器を年2回全部取り出す
    8よく眠る
    9部不相応という買い物を自分が少し格上げされた気分に
    10住まいをパワースポットに

    ものの値段は
    誰も悲しまない価格がいいと考えています
    それまで人生で生きてきた価値観で考える訂正価格
    自分が支払うお金が誰かの暮らしを支えていて
    いい循環を作っている
    そういう考えられる買い物が一番いい(p70)

    小さな繰り返しが自分をつくる
    新月の夜、願い事を10こ以内ノートに書き込むそんなのでかなうわけないと思うとしたら
    そう思い込んでる自分を手放すチャンス(p103)

    ターセンのアンダーウェア
    モンベル

    カーリンのポールハーデンのBLKバック
    http://www.iog.co.jp/one/past29.html
    ギャルソンのドクターバックっぽい

    おいしいもの
    フードムードのチョコクッキー
    かえる食堂のレモンケーキ
    アトリエタタンのバスクチーズケーキ
    tiroir (高江)のキャロットケーキ
    やさいの焼き菓子―米油を使ったレシピがいっぱいキャロットケーキ 本

    竹炭・・・ 消臭、調湿、電磁波吸収

    ドロップチェア 
    丸み帯びた本革イス

  • 美しいことを生業にできるって良いですね。

  • 軽やかに生きるご夫婦の、人生の(?)気づきのようなものがつづられています。参考になることがたくさんありました。

  • 悩んでいる時に書店で見つけて、その時自分の中に入ってくる言葉があったので、そのまま購入しました。引田さん夫妻のことは全く知りませんでした。
    文面からは、夫妻が仲良く幸せに過ごされていることがわかります。参考になるところは、買った時の悩み事を思い出しながら読み返したいと思います。

全10件中 1 - 10件を表示

しあわせな二人 若いころより楽しくて素敵な日々のその他の作品

引田かおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
村田 沙耶香
有元 葉子
伊藤 まさこ
有効な右矢印 無効な右矢印

しあわせな二人 若いころより楽しくて素敵な日々はこんな本です

ツイートする