うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)

著者 :
  • KADOKAWA
4.27
  • (35)
  • (21)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 210
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681030

作品紹介・あらすじ

アメブロ猫ランキング第1位!
大人気猫マンガブログがついに書籍化!

箱に詰まる、顔にお尻をつけてくる、ハムをあげないとすねる、
夜中にじっと見つめてくる…
2匹のネコ、トンちゃん(♀・2歳)とシノさん(♀・1歳半)の
かわいい仕草に癒される大人気猫マンガブログが
写真たっぷりオールカラーでついに書籍化!

ウェブ未発表の保護猫会での出会いのエピソードも描きおろし!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男らしい雌猫トンちゃんのファンで、毎日ブログをチェックしているのですが、ついに書籍も買ってしまいました。

    ブログの書籍って、毎日ブログを読んでいてもなぜかほしくなってしまいますよね。。

    トンちゃんとシノサンの日常と、書き下ろしで出会いの話が載っています。

    シノサンの引取りの理由がトンちゃんの人(猫も?)恐怖症のためだったというのを聞いて、玉子さん夫婦のトンちゃんへの愛情に感動しました。

  • 毎日読んでる大好きな猫ブログがコミック化しました。

    玉子さん家の若い雌猫トンちゃんとシノさん。
    割とキリリとした容貌のネコさんたちですが、漫画にすると変猫具合が絶妙です。
    玉子さんが「言葉にしても伝わらない猫の可愛さを表現したかった」とあとがきで書かれている通り、漫画の二匹の可愛さはたまりません。
    他人猫同士なのに物凄く仲良しなのも良い。
    ブログになかったトンちゃんお迎え編が描かれているのもお得でした。
    これからも楽しみです。

  • 猫マンガと見れば買ってしまう下僕ですが、猫あるあるネタが秀逸な当たりの一冊です❤️

  • とにかく二匹の猫が可愛いです。猫を飼えないので、猫を飼った気になって読みました。猫飼いさん
    は幸せだなぁ。

  • ねこと暮らしている人には、あるあると同意できたり
    いや、うちのコはやらないなー、とつっこんだり
    しながら楽しめる1冊です。
    ねこと暮らしていない人は、ねこがうちにいたら
    こういうことになるんだーと、幸せな想像がたくさん
    できることでしょう。
    ゆるすぎないゆるい絵に和みます。
    読むアニマルセラピーなのか?気づくと笑顔でページを
    めくっている自分がいます。

  • 実家の猫が亡くなってから2カ月経った今、あほみたいに猫の漫画ばっかり読みまくっている。

    猫たちの日常の描写に自然に顔がにこやかになってしまう。

    「うちの猫もこんなんやったなー」とか

    「うちの猫よりもフレンドリーな猫達やなー」

    などなで思いながら何度も読み返しています。

    トンシノコンビむちゃ可愛いです!

  •  主人公の猫2匹がかわいい。説教がましいところもないし、淡々と、でも愛情をもって猫との面白おかしい生活が綴られているのがよかった。

  • かわいい!おかしい!作者の猫への愛情に感動します。笑顔になりたいときに読みたい。

  • この人のセンス好き!!
    トンちゃんがツボすぎる。

  • とにかく可愛いい!!本でも十分に猫の魅力にとりつかれてしまいましたにょい。(◎-◎;)

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

(たまごやま・たまこ)ネコ好きのマンガ家。トンちゃん、シノさんと夫とで暮らしている。猫の身体でいちばん好きな部位はおしり。著作に『ネコちゃんのスパルタおそうじ塾』、挿絵『シュウさま-保護猫カフェからやってきた3本足のモフ天使』(ともにWAVE出版)、『イラストでわかる! ネコ学大図鑑』(宝島社)。アメブロ公式トップブロガー。

「2017年 『うちの猫がまた変なことしてる。3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うちの猫がまた変なことしてる。 (コミックエッセイ)のその他の作品

卵山玉子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
三浦 しをん
坂木 司
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする