サラリーマン・シノダ部長のてっぱんメシ

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681252

作品紹介・あらすじ

舌の記憶を頼りに、25年間描き続けている食日記から、ここ数年のものを抜粋してお届けします。どこかかわいくて、哀愁たっぷり…。これぞリアルサラリーマンの日常!見ているだけでお腹がすくイラストが満載です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 書き文字がちょっと読みにくいんですが
    本来の絵日記とはこういうものですよね
    所々の旧仮名遣いもいいご職業が旅行会社のようで
    結構チャレンジ要素のある味にも寛容です
    愛知県民のソウルフードもたくさん出てきて
    愛知の食のレベルの高さにも驚きました
    品数多いし 盛りがいいし 安いと思います

  • 「サラメシ」で紹介されたシノダ部長の、本、第二弾。
    一週間の食事いろいろと、健康診断前後、出張、
    年末年始等の特別編、コラムといった編成。
    なんといっても、独特の絵が美味しさをそそるんだな~。
    それも、記憶力だけで水彩ペン一発勝負というのがスゴイ!
    しかも、25年でノート50冊になったそうな。
    これまたスゴイ!
    但し、独特の字と言い回しが、ちょっと読みにくいかな。

  • 見ているだけでお腹いっぱいになってくるおいしそうなご飯の数々。おいしい感想と合わせ、いまいちなポイントも併せて書いてくれているのが好感持てます。

全3件中 1 - 3件を表示

サラリーマン・シノダ部長のてっぱんメシのその他の作品

篠田直樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする