気づいたら貧困層!? お金を武器に! 月々3万円から2000万円作る方法教えます

著者 : 小久ヒロ
制作 : 神戸 孝 
  • KADOKAWA (2016年1月22日発売)
2.90
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681481

作品紹介・あらすじ

「やったほうがいいんだろうけど、面倒くさいし、なんか怖いし……」
一億総中流は昔の話。みんなと同じことをしていたら、みんな一緒に貧困層? なんてことになりかねない。お金持ちじゃない私こそ、資産運用を真面目に考えなきゃいけなかったんだ……!
金融庁金融審議会専門委員や金融経済教育推進会議のメンバーなどを歴任する神戸孝先生が、資産運用を始める前に知っておくことをわかりやすく解説するコミックエッセイ。これを読めば、お金のことに二の足を踏んでいた理由がクリアになって、はじめの一歩が踏み出せるはず!

気づいたら貧困層!? お金を武器に! 月々3万円から2000万円作る方法教えますの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • NISAと年金、日本の現状、それを打開するために国が推している「お金を動かす=投資」の力、初心者向けの投資解説が載っています。
    「投資」とはギャンブルではなく(それは「投機」)、コツコツと積み上げて誰の力にもなれるものだとわかります。
    また、「日本人は損するのが嫌でため込んで使わない」と「お金が動かず経済が動かず国も企業も成長できない(不況)」。逆に「ものすごい貯蓄額で、それの一部を運用して動かすだけでも、ものすごい経済効果」というのも、経済や投資に疎い自分には新鮮な驚きでした。
    現在は2018年1月から「つみたてNISA」が始まっているため、情報としては古いものですが、NISAをあまり知らず、投資なんて怖い…というような初心者の方には非常にわかりやすいです。
    同著者の「女性のための個人型確定拠出年金の入り方」と合わせて読むのをお薦めします。

  • 投資を始めよう! の最初の一歩。

  • 月々3万円から2000万円作る方法教えます、に惹かれて手に取った本

    NISAとか分かりやすく説明されているので
    投資を考え始めたら良いかも

  • 将来のことを考えて少し読んでみた。それなりに面白かった。

  • 漫画でわかりやすくが信条だが、
    それでも理解不能なこの経済的思考のなさ。
    もう一度読み直そうか?

  • 自分でできることを紹介するのは良いが、税金逃れの方法とやっている人たちとかの紹介も願いたかった。

全6件中 1 - 6件を表示

気づいたら貧困層!? お金を武器に! 月々3万円から2000万円作る方法教えますのその他の作品

小久ヒロの作品

気づいたら貧困層!? お金を武器に! 月々3万円から2000万円作る方法教えますはこんな本です

ツイートする