日刊ヤンデレ夫婦漫画 (ジーンピクシブシリーズ)

著者 :
  • KADOKAWA/メディアファクトリー
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681573

作品紹介・あらすじ

【アメブロデイリー総合1位!! Pixiv閲覧数2000万PV突破!!】
高圧的・束縛・軟禁!!
妻を愛するあまりに超ヤンデレ化してしまった旦那さん。
しかし妻はその愛にドMで応える、お似合い夫婦だったのです…。
Pixivで大人気をほこる日刊ヤンデレ夫婦漫画がついに登場!!
読めば読むほどやみつきになる、究極の夫婦生活をおとどけします☆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たった一言で言い表すなら、濃い。色っつーより、粘りっ気が強いって意味で濃い
    クール教信者先生の『旦那が何を言っているかわからない件』、クリスタルな洋介先生の『お酒は夫婦になってから』、木尾士目先生の『Spotted Flower』などの、イチャイチャしている夫婦モノの漫画をそこそこの数は読んできている自負があったのだが、この『日刊ヤンデレ夫婦漫画』が放ってくる一撃の軌道は、これまでの経験則が、てんで通用しないモノで、思いっきり、顎にイイのを喰らってしまった
    今、テレビのワイドショーを賑わしているニュースがニュースなので、正統派のヤンデレである旦那さんの言動が危なすぎるのだが、その物騒な純愛を真正面から受け止め、「嬉しい」って感情で胸が一杯になってしまっている奥さんを目の当たりにすると、何とも言えなくなってしまい、ついには、「まぁ、夫婦の繋がる形はそれぞれだしね」と、自分を半ば無理矢理に納得させるしか他なかった
    決して、この夫婦のヤバさに臆した訳ではない
    まぁ、旦那さんの、好きで好きでしょうがない人を、理性から生じる黒い衝動に身を委ねて束縛し、自分だけの所有品にしたいってキモチは、それなりに共感できちゃうんだよな、私にも。ぶっちゃけ、旦那さんの行動が警察沙汰になっておらず、なおかつ、嫁さんが好きな人にイジめられる毎日に満たされているのなら、他人がどうこう言える問題でもない
    基本的には、ズレた夫婦生活と子育てに焦点が当たっているコメディなのだが、時たま、シリアスな空気が漂っている。このギャップで、好き嫌いが分かれてしまうとは思うが、私はこのくだりがあって正解、と思った派
    こんだけ、ヤバい旦那さんを愛せるって事は、それなりに個性が歪む育て方をされたのでは、と序盤を読みながら予想していたのだが、まさか、ここまでヘヴィーな親子関係だったとは・・・・・・自分の心の傷と向き合った事を、こうも鮮明に描くのは、相当な勇気を要しただろう。ホント、支えてくれる旦那さんがいたからこそ、だな
    正直な気持ちを言わせてもらえれば、綺麗事に描かれ過ぎだろ、世の中に近い問題を抱えた親子がいたしても、こうは丸く和解できねぇわ、とは思った
    けれど、綺麗事の何が悪い、と似たような事を思い、なおかつ、口から外に出している他の読み手には言いたい
    こうも、ボロボロ泣かされてしまったのに、どの口で文句を垂れればいい。漫画読みとして、それは負け云々でなく、描き手への侮辱のみならず、己の誇りすら自分で穢す行為だ
    この奥さんは、極端な事を言えば、わざわざ解決しなくても良い、父と自分との関係を、古傷が開き、新しい傷を付けられ、その度に痛みに呻くのも承知で、何度も父親と会話をしようとし、父の痛みも理解しようと努めた。立派、の一言じゃ済ませちゃいけないくらいの優しさと勇敢さの持ち主だ
    一目惚れした旦那さんの、女を見る目は確かだったんだ
    程々に節度は守りつつ、これからも、人目を憚らず、イチャイチャし続けて欲しいもんだ。何と言うのか、この夫婦の面白可笑しい日常は、他のカップルに正しそうな勇気を与えてくれそう・・・いや、コミックスになるってことは、それだけ多くのS夫&M嫁を励ましてるのか
    自室で読んでいたと言えど、隣の居間に家族がいたので、どのくだりも笑いを堪えるのが必死だった。それでも、やはり、私が推したいのは、先述もしているのだが、第14話【過去編】 長男出産と父親、だ。そこまでのコメディパートが強烈だったので、余計に涙腺を崩壊させられた。ホント、私、加齢で涙脆くなっちゃってるのかな。でも、泣ける漫画を読んで泣けるのは、漫画読みとしちゃ幸せな方か
    この台詞を引用に選んだのは、Mじゃ無い私ですら、ハートをブチ貫かれたから。私もこれくらい、キザな殺し文句が似合う、Sイケメンに成長してぇもんだ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

漫画

「2016年 『日刊ヤンデレ夫婦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日刊ヤンデレ夫婦漫画 (ジーンピクシブシリーズ)のその他の作品

キュン妻の作品

ツイートする