悪あがき英会話 アラフォー夫婦の挑戦 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

  • KADOKAWA
3.31
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681757

作品紹介・あらすじ

「海外旅行で簡単な英語をスッと話せたらどんなにいいか…!」
『うちの3姉妹』のぷりっつさんがアラフォーにして夫婦で一念発起!
英会話ビギナーが悪戦苦闘を経てけっこう話せるようになるまでの爆笑英会話コミックエッセイ!

コミックエッセイ劇場で大人気の連載が待望の書籍化!
描き下ろし「ハワイで実践編」も収録!
すぐに使える「アラフォーに効く!英語のツボ」もてんこ盛り!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全然英語が喋れない夫婦が、少しは話せるようになりたい!と英会話学校へ通い、レッスンのあるある話。

    授業で旦那さんと自分がシミュレーション(医者と患者の役とか)し、そこでのおもしろ適当英会話がメインの内容なので、英語の勉強とかほとんど関係ない。

    高額な授業料を払い、買っても読まない英語本を買い続け、かなり散財しているご様子。でも勉強しないからほとんど上達していない。40代で費用対効果とか効率をまったく考えてない様子は、経済的にもすごいなあと思った。

  • 頭で考えて言えないってすごく分かるなぁ。
    旦那様のメンタルが羨ましいです。

  • グダグダな割に英会話スクールを辞めない。言語としての正確性か通じればいいか。そのあたりで揺れながらも、一応努力する姿は好感できます。P40のウォークマンを聴くぷりっつさんは、大昔のサルを使ったCMへのオマージュかと思ったら、構図がまったく違いました。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

埼玉県生まれ。『ザ・マーガレット』(集英社)でデビュー。自身の子育てブログを書籍化した『うちの3姉妹』(主婦の友社)が大ヒット。代表作は『うちはおっぺけ 3姉妹といっしょ』『うちの3ねこ』(ともに竹書房)、『悪あがき英会話 アラフォー夫婦の挑戦』(小社刊)ほか多数。

「2018年 『ぷりっつさんちのぶらりうまいもの散歩 おかわり!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

悪あがき英会話 アラフォー夫婦の挑戦 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

松本ぷりっつの作品

ツイートする