腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

著者 : さーたり
  • KADOKAWA (2016年5月26日発売)
3.79
  • (7)
  • (17)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040681764

作品紹介・あらすじ

平均睡眠3時間×立ったままで3分ごはん×スキンケア皆無――
だけど外科医は、やめられない!!

アメブロ「医療」ランキング 第1位!
オタクな女性外科医・さーたりさん初の書籍がコミックエッセイ劇場での
大人気連載にwebでは読めない50p以上の描きおろしを加えて刊行!!

医局は実はオタクだらけ!?
知られざるドクターヘリの裏事情とは…?
さーたりさんの心に残る患者さんとのひと言――。
現役外科医だけが知っているお医者さんの世界のぞき見コミックエッセイ!

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世の中には、才能をいくつも持っているかたがいらっしゃるもんですね、いや、お疲れ様☆



  • 3/Jan/2018

  • 子育てをしながら、外科で働く女医さん。
    フライトドクターもしたり…
    それだけでも大変なのに、なんと絵も書いちゃう!
    なんで「腐」? 腐女子の腐?

    面白いだけでなく、色々と考えされられました。

    また医療ドラマの件、コウノドリは、先生からみてもOKなのね…
    ドラマみていつもウルウルしてしまいました。

  • まだまだ若いな。

  • 子育てをしながらも外科で働く女医さんのコミックエッセイ。フライトドクターの話も興味深い。ものすごく時間をやりくりしてらっしゃるんだな… 言われてみれば、手塚先生も医者で漫画家だったな。

  • 女性が子育てしながら外科医として働くって本当に大変なんですね…尊敬します

  • お医者さまには本当に頭が下がります。
    お仕事ものコミックエッセイは好きなのだが、色々考える所が多くただ楽しいだけではなかった。

  • タイトルに腐女を使わなくていいように感じました。女医さんの仕事のコミックエッセイとして、非常に素晴らしく感じる漫画ですね。

  • とても面白かった、と言うより、
    たいへん良い本でした。
    女医としてのいろいろな経験を積極的に続けられてきているからこそと思います。

  • ブログを追いかけてたさーたりさんの初書籍!
    書き下ろしキニナルー!と購入しました。
    外科医目線、母親目線、オタク目線、いろんな視点での話があって読み応えあります。
    爆笑したのはガーベラの茎。……あるんだ、けっこう(笑)
    ラストのお話は感動しました。

全11件中 1 - 10件を表示

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

さーたりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高野 和明
又吉 直樹
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

腐女医の医者道! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)はこんな本です

ツイートする