盾の勇者の成り上がり (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

著者 : 藍屋球
制作 : アネコ ユサギ  弥南 せいら 
  • KADOKAWA/メディアファクトリー (2016年6月23日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040682808

作品紹介・あらすじ

勇者として異世界に召喚された尚文だったが、陰謀により王女誘拐の罪で指名手配されてしまった! そして向かった、とある屋敷…。そこには、尚文が唯一心を許すラフタリアの過去につながる秘密が隠されていて…!?

盾の勇者の成り上がり (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勇者として異世界に召喚された尚文だったが、陰謀により王女誘拐の罪で指名手配されてしまった! そして向かった、とある屋敷…。そこには、尚文が唯一心を許すラフタリアの過去につながる秘密が隠されていて…!?

    メルティ王女の誘拐犯扱いなナオフミ一行。話の分かる領主さんのとこでやっと一息かと思ったら、今度はラフタリアの因縁の相手がやってきたよ。
    こういう相手は本当に、変に温情かけない方がいいタイプだよね。一思いに止めをさすべきだったな。しかし斬られてあの高さから落ちてまだ生きてたんだからしぶとすぎる。
    リファナちゃん切なすぎる…。少年の方だけでもまだ生きていて本当によかった。
    最後に出てきたどでかいフィロリアルの人型がリファナちゃんに見えて、生まれ変わりましたとかそういう話かと思ったけど関係なかったね。

全1件中 1 - 1件を表示

盾の勇者の成り上がり (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ)のその他の作品

藍屋球の作品

ツイートする