1週間で8割捨てる技術

著者 :
  • KADOKAWA
3.31
  • (9)
  • (35)
  • (57)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 405
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040683232

作品紹介・あらすじ

特にモノを溜め込んでいる「プライムゾーン」から手をつければ、どんな人でもモノは減らせる――。
大人気ブログ「筆子ジャーナル」を主宰するカナダ在住、アラフィフミニマリスト筆子さんによるモノの捨て方、モノに振り回されない人生を手に入れる方法。これであなたも1週間で8割モノが捨てられます!

【おもな内容】
◎なりたい自分になるために買った「野望ガラクタ」を捨てるには?
◎洋服を簡単に捨てられる7つのルール
◎1カ月は食料品以外買わない!「30日チャレンジ」のススメ
◎「持たない暮らし」を目指す人が、今すぐ捨てるべきモノ
◎モノを減らすと、お金がどんどん増えるワケ
◎捨てれば毎日が楽しくなる! ミニマリストはじめてみませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *大人気ブログ「筆子ジャーナル」を主宰するカナダ在住、アラフィフミニマリスト筆子さんによるモノの捨て方、モノに振り回されない人生を手に入れる方法。これであなたも1週間で8割モノが捨てられます! *
    試行錯誤を重ねてきた50代だからこその思い切りの良さ、切り口の鋭さが身上のこの方のブログが好きで、出版をとても楽しみにしていたのですが・・・なんだろう、このありきたりな出来栄えは。よくまとめたとは思うけど、不思議なくらい全く心に残らない。こんなこともあるんだ・・・。

  • 私の中で片付け本とは二種類あり、読んでいるそばからソワソワし片付け始めてしまう本とそうでない本がある。
    この本は前者だった。
    だけど読み終わると内容の薄さに気づく。
    タイトルはじゅうぶん魅力的なのだけど、8割いらないってことはないなと思う。
    私はこんまりさんの考え方に割と影響を受けたのですが、この著者は何となくこんまりさんをディスっているところがあり嫌だなと思った。
    最後の参考文献のところでも「あくまでこんまりさんには影響を受けてませんから!」といった気持ちが見え、わざわざこんまりさんの文献だけ別の行に書くいやらしさに萎えた。

    当たり前ですが片付け指南本の著者はみんな「自分のやり方こそが正しい」と言う。
    でも片付けに関しては正解も間違いもなくて、どれが自分に合うか、それだけだと思う。
    この本はありきたりのモノ捨て論で、私には新しく感じたりピンとくるものは何もなかった。
    読後も内容をほぼ何も覚えていない。
    ここに感想を残すことも忘れていたほど。

  • 色々な断捨離本読みましたが、片付けが実践しやすい本だと思います。
    一週間でとはいきませんでしたが、ちょこちょこ片付けが進んでます。

  • ものを捨てることは私たちのメンタルと深く関係がある 本当に必要なものは2割だけ 人は自分のものは全部大事に思いますが、他人のものはガラクタに見えます ものを捨てる事は、自分の過去と選択の失敗を認めることにもなる

  • 「プライベートゾーン」のモノを片付けるとどんな人でも1週間で8割捨てられる…そうです。

    お~!と思ったのは、
    「自分の不用品を人にあげない」って言葉。
    これってやりがちだし、逆もよくある。

    捨てる時は捨てる!
    この決意しかないんだろな~。

  • 実践しやすい部屋の片付け本です。

    こんまりさんの片付け本が合わなかった人は、こちらを読んだら物を捨てやすいと思います。
    難しい事は書いていないので、実践しやすい。と思ったので友人に勧めました。

  • いつか使うかも
    もったいない
    高かったから
    と捨てることを先延ばししてしまう

    失うのは怖いと思ってるから
    今の暮らしを失いたくないというのは変わりたくないという気持ち
    変わりたいけど変わるのが怖い
    変わりたいなら捨てるべき

    思い切った気持ち決断力必要

  • 筆子さんの手法には「1週間」も「8割」もあまり関係ないんだなーと思いました。

  • audibleで読んだ。耳で聞くのは、楽でいい。www

    よくある片付け本の一つかもしれないが、具体的に体験談と片付けメソッドが書いてあったのがよかった。
    あと「捨てれば時間が増える」というのが大変魅力的に感じた。

    <実践してみようと思う片付け方法>
    - プライムゾーン(ものが多いところ)にターゲットを絞って片付ける
    - 少しづつを1週間続ける
    - 「いつか使うで捨てられない」ものは、いつ使うかをスケジュールする => それまでに使わなかったらすてる


    実際この本読んだあと30分、書類ゾーン片付けたら
    壊れた電化製品の保証書が出てきて、交換してもらえそうだった。整理整頓いいね。www

  • 2017.11.09. 読了

    毎日のように筆子さんのブログは読んでいるので、
    書いてあることは、もうよく知っていることだったりするが、
    まとめてあり、とてもよかったです。

    すこしでも捨てよう!

全54件中 1 - 10件を表示

1週間で8割捨てる技術のその他の作品

筆子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

1週間で8割捨てる技術を本棚に登録しているひと

ツイートする