結婚したらすぐ考えるお金のこと (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

制作 : 畠中 雅子 
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (137ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040683713

作品紹介・あらすじ

8歳年下の男性と、出会って5ヶ月でスピード結婚をしたカタノさん。
しかし、結婚の現実に直面するのもハイスピードだったわけで…。
2人で決めたお金のルールは一瞬で崩れ去り、
贅沢をしている訳でもないのに、なぜか常に「お金がない」。
2人の今後のお金、どうすればいいの~!?

そんな悩める新婚夫婦に「夫婦ゲンカの8割はお金のこと!
お金を貯めて夢を叶えるには、新婚の今がチャンス!」と喝を入れる
ファイナンシャル・プランナーの畠中先生。
お金のプロの導きによる、いつまでも仲良し夫婦でいるための
お金ルール作りの様子をコミックエッセイでご紹介します!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なかなか口には出せないけどとても大事なお金のお話。

    夫婦間では腹割って隠し事はせず、将来の目的を共有するのが末永く幸せに生きるコツ、と理解しました(-_-)

  • 家計を一本化
    お金の管理は妻が得意なことが多い
    お金とやりたいことについてちゃんと話し合う
    出産は助成金あるので普通に産むなら10万円うらい金かからない
    児童手当15年間手をつけず大学費用へ(200万)
    産まれたら学資保険月1万で大学費用へ(200万)
    子供複数は、年子がお得。保育園2人目から割引

    貯金は給与口座から自動引き落とし。貯蓄用のサブバンクは利回り重視でネットバンクもあり

    子供が産まれたら死亡保険へ

    新婚時代はシンプルな掛け捨てでも良い
    女性は妊娠すると医療保険に入れない場合も。

全2件中 1 - 2件を表示

結婚したらすぐ考えるお金のこと (メディアファクトリーのコミックエッセイ)のその他の作品

カタノ・トモコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする